アジア研究所

沿革

1980s

1987年
12月1日
アジア研究所設立。
1988年
8月24日~26日
第2回朝鮮学国際学術討論会開催(北京大学朝鮮文化研究所との共催)。
以後2000年の第6回会議までアジア研究所は共催機関として参与。
 
12月
大阪経済法科大学アジアフォーラム第1号発行。2003年度末現在27号を数える。
1989年
5月13日~6月10日(毎土曜日)
豊中市千里公民館との提携講座「北大阪市民大学」開始。以後毎年開催。
 
11月20日~21日
第1回国際学術シンポジウム「東アジアの社会と経済」開催(本学主催)。以後1998年まで5回開催。

ページのTOPへ

1990s

1990年
3月
アジア研究所年報創刊号発行。現在第39号まで発行。
1994年
5月
アジア研究所年報を改称。学術誌『東アジア研究』第6号発行。
「アジア研究所ニュース」第1号発行。現在第14号まで発行。
1995年
4月27日
カナダ・トロント大学東洋学部と学術交流協定締結。
 
6月
アジア研究所研究叢書2『朝鮮半島の非核化と日本』発行。現在までにNo.10まで出版。
 
12月
アジアフォーラムのデザインを一新して、第12号発行。
1996年
2月
アジア研究所の英語表記をAsian Research Instituteと改称(旧称:Institute of Asian Studies)。
 
6月28日
韓国・延世大学校統一研究院と学術交流協定締結。
1997年
3月
英文誌「East Asian Review」創刊号発行。
 
4月
東京セミナーハウス内にアジア研究所東京分室を設置。
1999年
7月16日
中国・北京大学国際東アジア学研究中心と学術交流協定締結。
 
9月15日~17日
交流協定締結記念国際シンポジウム「経済のグローバル化と都市の産業構造の調整」開催(中国遼寧大学と本学との共催、中国・瀋陽市にて)。
 
10月30日
考古学シンポジウム『高安城の謎を探る 第2回高安城シンポジウム』開催(八尾市教育委員会、本学経法学会との共催。)

ページのTOPへ

2000s

2000年
9月22日~23日
国際学術シンポジウム「東アジア学研究の現状と課題」開催(北京大学東アジア学研究センター主催、本研究所後援、中国・北京市にて)。
 
11月9日
公開講演会『統一への道のり 南北会談・金大中大統領に随行して-』開催。
講師:韓国延世大学校 文正仁教授
コメンテーター:読売新聞大阪本社論説委員 梶原誠一氏
 
11日~12日
東アジア国際学術討論会(歴史学・考古学)『2000年前の東アジア』開催。
2001年
6月26日
公開シンポジウム「東アジアの平和と民族共生に向けて-日中・日朝関係を考える-」開催(帝塚山学院大学国際理解研究所との共催)。
 
7月4日
ベトナム・東南アジア研究所及び日本研究センターと学術交流協定締結。
2002年
4月
新規事業として、若手研究者サポートプログラムを開始。
 
8月18日~19日
アルタイ学国際学術討論会開催(中国中央民族大学アルタイ学研究中心との共催)。
 
8月21日~22日
東アジア学国際学術シンポジウム開催(於:北京)
テーマ「経済のグローバル化・地域化と東アジア」
2004年
7月
中国・中央民族大学主催「アルタイ学国際シンポジウム」の後援
 
12月17日~18日
東アジア学国際学術シンポジウム開催(於:タイ・バンコック)テーマ「アジアにおけるエスニックグループの調和と軋轢-東アジア共同体の展望-」
2006年
2月4日
国際ワークショップ「15世紀~19世紀の東アジアにおける商人集団・商業ネットワーク・商業思想」を開催
 
9月15日~16日
東アジア学国際学術シンポジウム開催(於:ベトナム・ハノイ)
「東アジア共同体の挑戦と発展」
 
9月30日
「間島史料下巻発刊記念シンポジウム」発刊記念シンポジウムを開催
2007年
2月23日
公開ワークショップ「中国・延辺朝鮮族の過去・現在・未来」を開催
 
7月18日
日中学術交流研究会「日中経済交流と国際経済の行方」を開催
 
9月16日
科学研究補助金採択プロジェクト国際シンポジウム
「東アジアの植民地期『近代化』と戦後」を開催(於:大阪国際交流センター)
2008年
9月21日~22日
第5回東アジア学国際学術シンポジウムを開催(於:大阪)
「21世紀の東アジア ―平和・安定・共生―」

ページのTOPへ

2010s

2010年
9月9日~10日
第6回東アジア学国際学術シンポジウムを開催(於:ロシア・ウラジオストク)
「多極化する世界の中の東アジア」
2012年
9月7日~8日
第7回東アジア学国際学術シンポジウムを開催(於:中国・公州)
「新しい世界秩序と東アジア」
2013年
12月
英文誌「Fast Asian Review」15号発行
2014年
9月13日~14日
第8回東アジア学国際学術シンポジウムを開催(於:中国・瀋陽)
「再構築される東アジア」
2014年
9月27日~28日
北東アジアネット第9回フォーラム&シンポジウム(於:八尾駅前キャンパス)
「東アジア共同体の形成を目指して~新しい情勢下での経済、エネルギー、環境、地域交流分野での協力」
2014年
11月29日~30日
第30回日ロ極東学術シンポジウム(公開討論会)を開催(於:八尾駅前キャンパス)
「東アジアにおける日本・ロシア・中国関係」

ページのTOPへ