ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

お知らせ

TOPICS / 2012年

TOPICS一覧へ

2012.05.22

第1回土曜市民講座「古典の世界―『平家物語』を読む―」を八尾駅前キャンパス[オーバル]で開催

 5月19日、八尾駅前キャンパス[オーバル]10階講義室において、第1回の土曜市民講座を開催しました。

 記念すべき第1回目は、「古典の世界―『平家物語』を読む―」をテーマに本学教養部長・浅見緑教授(専攻:日本文学)が講師を担当しました。テーマとなった「平家物語」は、"祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり..."で始まる日本史上でも最も有名な軍記物語のひとつです。今回は、NHKで大河ドラマ「平清盛」が放映されているというタイムリー性もあってか、50名以上の市民の方々にご参加頂きました。

2012_doyokouza1.jpg

 今回の市民講座の中で、浅見教授はまず、全13巻にわたる「平家物語」の内容を年表や家系図、原文資料などを用いながら、時代背景を含め平易な言葉で説明するとともに、「史実」に基づき描かれた「平家物語」の文学的価値や面白さについて解説しました。また、「日食」の知識を持っていた平氏が知識を持たず慌てふためいた源氏に戦で勝った逸話や、「東大寺大仏焼き払いという度を超した悪行のため無間地獄の底に落ちる」などの清盛にまつわるエピソード、当時の人々の宗教観・死生観等などを紹介し、1時間30分の講演を終えられました。

 聴講された市民の方々からのアンケートでは、多くの方から「本日の講演を聴き、平家物語が益々好きになりました」、「今まで知らなかった平家の色々なことが手に取るように分かりました」など好意的な意見を頂くことができました。

 「土曜市民講座」は、八尾駅前キャンパスの開校にともない「地域の人々とのふれあいを深め、日頃の教育研究の成果を地域社会に発信」することを目的として開催する新たな公開講座シリーズです。今年度は計8回の開催を予定しており、現在も若干名の追加募集をしております。ぜひご参加ください。

【今後の土曜市民講座】

 第2回<歴史> 6月16日(土)10時30分~12時
    「女王卑弥呼の『鬼道』と祭儀- ヒコ・ヒメ制の王権」
     (講師:前田晴人教養部教授

 第3回<経済・経営> 7月14日(土)10時30分~12時
    「将来に備える"お金のため方、増やし方"~お金と上手につき合うために~ 」
     (講師:高砂謙二経済学部准教授

 第4回(法律) 8月4日(土)10時30分~12時
   「いま、何故、民法改正か?」
     (講師:木村惇法学部教授

  →若干名の追加募集を実施しております。お申し込み方法などは案内チラシ(PDF)をご覧ください。

 なお、第5回以降の講座については「やお市政だより10月号」でお知らせするほか、9月下旬頃に本学Webサイトでもお知らせ致します。今後もご期待ください。

お知らせ

NEWS&TOPICS


KEIHO CAREER STORY

KEIHO CAREER STORY

KEIHO CAREER STORY

希望の進路を実現した、先輩たちの等身大のキャリアストーリー。

Sコース(特修講座)

Sコース(特修講座)

Sコース(特修講座)

公務員採用試験合格や難関国家資格試験、法科大学院進学をバックアップする無料の学内Wスクール。

国際学部 Special Site

国際学部 Special Site

Hello,World! Hello,Friend!
世界と友だちになろう。

キャリア・就職

キャリア・就職

キャリア・就職

「有名企業が欲しがる15大学」の一つとして紹介された、KEIHOのキャリア教育と就職支援。

留学・国際教育

留学・国際教育

留学・国際教育

地球規模で考え、足元から行動できるグローバル人材へ。国際人を育む多彩なプログラム。

キャンパススタイル

キャンパススタイル

キャンパススタイル

緑豊かなキャンパスと最先端の都市型キャンパスが一体となった、新しいスタイルの教育環境。

ページの先頭へ