お知らせ

お知らせ / 2020年

お知らせ一覧へ

2020.09.18

本学キャンパスへの入構制限解除について(9月23日から)

2020年9月18日
在学生の皆様
学校法人大阪経済法律学園
 理事長 金澤 俊孝  
大阪経済法科大学    
 学 長 田畑 理一  

本学キャンパスへの入構制限解除について

 本学では、6月1日(月)以降、在学生の花岡キャンパス及び八尾駅前キャンパスの利用について、事前申請により可能とする措置を行ってきました。
 新型コロナウイルス感染症の拡大は、現在のところ、小康状態となっております。本学は、感染予防策対策を講じた上で、可能な限り、在学生の皆様のキャンパス利用を広げて、自学自習や様々な交流を促進していくため、9月23日(水)から、キャンパスの入構制限を解除します。事前申請なく、図書館やPC教室をはじめとした学内施設を利用することが可能です。大学での各種相談や証明書の発行についても、事前申請なく、受けることができるようにします。そして、キャンパスの利用可能時間を延長し、午前9時から午後5時までとします。在学生の皆さん、大いにキャンパスを活用し、学生生活を充実させてください。課外活動については、現在、段階的に再開を進めているところであり、再開が認められたクラブから順次、活動を可能とします。

 キャンパス利用に当たっては、9月2日付「秋学期の対面授業実施にあたっての感染予防対策について」において、ご案内しているとおりの感染予防対策を実施しています。感染予防には、様々な細かい配慮と行動が必要となります。煩わしいかもしれませんが、これらの感染予防のための行動が、自分自身や友人、教職員を助けます。とりわけ、入構制限の解除によって、多くの学生や教職員がキャンパスに入構することで、「三密」が発生しやすくなり、感染リスクは高まります。キャンパス入構制限は解除されますが、この間、皆様にご案内している感染予防対策を遵守してください。特に、飛沫が飛び交うことのないよう、マスクの着用を徹底し、近距離(1メートル以内)での会話、大声での会話は控えてください。学生の皆さんの積極的な参加と協力が必要です。ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 今後、感染状況が悪化した場合等、情勢の変化によって変更することがございます。ご理解を頂きますようお願いいたします。

以上