お知らせ

お知らせ / 2020年

お知らせ一覧へ

2020.08.03

新型コロナウイルス感染予防のための注意喚起

2020年8月3日
学生の皆様

新型コロナウイルス感染予防のための注意喚起

学校法人大阪経済法律学園
理事長 金澤 俊孝
大阪経済法科大学    
学 長 田畑 理一

 皆様もご存じのとおり、新型コロナウイルスに感染された方が再び増加する傾向を見せている中で、今週末までの授業期間が終了すれば、お盆休み期間を迎えることとなります。
 皆様の感染予防のための行動が、ご自身と皆さんのご家族、そして大切な人たちの生命を守るために必要不可欠であることを改めて認識し、学内外における感染予防のために、以下の事項について、ぜひご協力をお願いします。私たちは、皆様が元気な姿で、春学期定期試験に臨めることを祈念しています。

1.日常生活における感染予防対策の徹底
 日頃から、「3つの密」(換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、近距離での会話や発話が生じる密接場面)を避けることを徹底してください。
 飲食店等における会食などの場でクラスターが多く発生していることから、▼多人数での会食や飲み会を避ける、▼飲食店等を利用する際には自己適合宣言マーク等の表示に留意する、▼大声を出す行動を自粛する、▼マスクの着用・手洗い・消毒・換気を徹底するなど、感染予防に十分注意して行動してください。また、友人等との多人数での集団旅行をする場合には、感染リスクについて、十分に注意を払うようにしてください。

2.キャンパス内における感染予防対策:学生の皆様の遵守事項

① キャンパス内では、常にマスクを着用してください。マスクの着用がない場合は、入構を認めません。
② 自宅を出る前に、必ず体温測定を行い、健康状態を確認してください。感染予防のため、発熱の兆候や軽度であっても咳・咽頭痛などの症状がある場合は、絶対に来学しないでください。
③ 公共交通機関を利用する場合は、混雑する時間を避けてください。また、必ず、マスクを着用し、人との間隔を保つなど、感染防止対策を行ってください。
 ※熱中症対策として、飲み物の持参をお勧めします。
④ キャンパス又は事務室・図書館・教室の入口で、アルコール消毒を行い、サーモグラフィー又は非接触型体温計による体温測定を経て入構していただきます。その結果、発熱の兆候が認められる場合には、キャンパスに入構することができません。
⑤ 万が一、感染者が発生した場合に備え、各窓口では入構者名簿に必要事項を記載していただきます。入構者名簿記載時に、教職員に学生証を提示してください。本人確認を行います。
⑥ 指定された場所以外には立ち入らないでください。
⑦ キャンパス内は常に2方向の窓を同時に開けるなど換気を行っています。窓を閉めないでください。雨天の場合など、窓の開け閉めが必要な場合は、教職員に申し出てください。
⑧ キャンパス内の導線や掲示を必ず遵守し、感染予防のための行動を徹底してください。
 ・教職員や友人と話をするときは、大きな声を出さず、できる限り正面で向き合わないようにしてください。
 ・人と人との間の「社会的距離」(1メートル程度)を保つようにしてください。
 ・エレベーターは可能な限り使用せず、使用する場合は、ボタンの押し方、使用人数、エレベーター内の立ち位置等掲示された事項を遵守し、会話はしないでください。
 ・トイレの使用は掲示に従い、手洗い、アルコール消毒はもちろんのこと、除菌清掃を徹底してください。
 ・キャンパス内では、飛沫感染防止のため、大声で話をしないでください。
⑨ その他、キャンパス内の行動については、必ず教職員の指示に従ってください。指示に従わない場合は、退館していただく場合があります。

3.新型コロナウイルス接触確認アプリ等の活用
 厚生労働省において開発された「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA:COVID-19 Contact Confirming Application)」が6月19日にリリースされています。
 本アプリ「COCOA」は、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受け取ることができるものです。政府からは、本アプリは利用者が増えることで感染防止の効果が高くなることが期待されるため、大学においても本アプリの活用について広く周知するよう依頼されております。アプリのインストールや詳しい情報は、以下の厚生労働省のホームページをご確認ください。
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html
 この他、大阪府の「コロナ追跡システム」など、各自治体でも、感染者が発生した場合に、感染者と接触した可能性のある方を追跡することができるシステムが導入されていますので、適宜、活用するようにしてください。

4.感染が判明した、もしくは濃厚接触者となった場合には、大学に速やかにご連絡ください。
 新型コロナウイルス感染症に感染した場合には、大学(下記連絡先)までご連絡ください。できれば、PCR検査を受検する段階でご連絡ください。また濃厚接触者となった場合にもご連絡ください。
 罹患された方の健康回復を第一にしつつ、定期試験等の取扱いや出席停止となる期間の授業の出席について、学生の皆様の学修機会を適切に確保し、成績評価において不利にならないよう、できる限りの対応を行います。

<感染が判明した、濃厚接触者となった場合の連絡先>
 大阪経済法科大学
 庶務課(担当:春山、山崎)
 平日(9時~17時)連絡先 072-941-8211(代表)、072-941-1503(庶務課直通)
 土日祝日・夜間 連絡先   072-941-3215
 *夏季一斉期間中についても、上記、土日祝日・夜間の電話番号で受付を行います。