お知らせ

お知らせ / 2020年

お知らせ一覧へ

2020.05.18

新型コロナウイルス感染症への対応 大阪府による休業要請の一部解除後の本学の方針について

2020年5月18日
在学生・新入生・保護者の皆様
学校法人 大阪経済法律学園
理事長 金澤 俊孝
大阪経済法科大学    
学 長 田畑 理一

新型コロナウイルス感染症への対応
大阪府による休業要請の一部解除後の本学の方針について

 5月14日に、政府において39県の緊急事態宣言が解除されましたが、大阪府を含む8都道府県については「まだリスクが残っている」という理由から、5月31日までの緊急事態宣言の継続が決定されました。
 同日、大阪府において自粛要請・解除などの対策を段階的に実施するために策定された「大阪モデル」に基づき、本学を含む大学の施設の使用制限が5月16日をもって大阪府が定める標準的対策を遵守することを条件に解除されました。
 しかしながら、新型コロナウイルス感染症が終息したわけではなく、第2波を防ぐため、決して気を緩めることはできない状況です。
 つきましては、5月中は各種活動を段階的に再開するための準備期間とし、これまでの対策を継続することとします。5月11日から開始した遠隔授業は、4月17日発表の方針と変わらず、8月9日までの春学期の間、引き続き実施します。
 6月以降の各種活動の再開については、今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況等に注視しながら、段階的な実施を慎重に検討し、5月25日頃に改めてお知らせいたします。本学ホームページ及びユニバーサルパスポートにおいて掲出しますので、ご覧ください。