お知らせ

お知らせ / 2017年

お知らせ一覧へ

2017.02.08

地域・産業の発展・連携を考える「第19回八尾シンポジウム」を2月18日(土)に開催

 八尾市の産業・まちづくりのあり方について考える八尾シンポジウムは、第16回(2014年)から大阪府中小企業家同友会八尾支部との共催、八尾市後援により、本学八尾駅前キャンパス(オーバル)で開催されてきました。この間、八尾市中小企業地域経済振興基本条例で謳われている「地域産業の栄えるにぎわいのあるまちづくり」の実現のために、地域中小企業の存立・発展につながる連携活動の重要性について、本学と企業・地域の方々との活動事例を紹介する形で共有してきました。こうした交流活動をさらに発展させていくために2014年10月、本学は大阪府中小企業家同友会と包括連携協定を締結しました。また、本学は2013年2月に八尾市とも包括連携協定を締結し、八尾市の産業振興を支える地域の教育研究機関としての役割を担っています。

 このたび第19回八尾シンポジウムが下記要領にて開催されることになりました。今回のシンポジウムでは、これまで議論してきた「連携活動」について引き続き焦点を当てるとともに、その活動過程で取り組まれてきた「地域ブランド」を意識した商品等の開発事例を紹介し、連携活動の実際(成果と課題)について共有しながら、連携活動を深めていく上で大切なこととは何かについて考える機会とします。

 当日の詳細については、下記の案内チラシをご覧下さい。多くの皆様方と一緒に「連携」のあり方について考えていきたいと思います。ご参加をお待ちしております。

日時:2017年2月18日(土)
・13時00分~16時45分(正午開場)
・17時00分~18時30分 交流・懇親会
詳しくは、「案内チラシ」をご覧下さい。

場所:大阪経済法科大学 八尾駅前キャンパス
共催:大阪府中小企業家同友会八尾支部・大阪経済法科大学
後援:八尾市

2017yaosympo_page01.jpg

※チラシ上、シンポジウム本体の終了時間は16:30となっていますが、16:45の誤りです。お詫びして訂正いたします。

2017yaosympo_page02.jpg