お知らせ

お知らせ / 2014年

お知らせ一覧へ

2014.01.20

地域・産業の発展連携を考える「第16回八尾シンポジウム」2月15日(土)開催

八尾市では、2001年に八尾市中小企業地域経済振興基本条例(以下、「振興条例」という)が制定され、2011年に「連携」の重要性について、その趣旨を明確に取り入れる形で改正されました。これまで、地域中小企業が多くの活動体とともに連携してまちづくり、産業振興に取り組む意識が高まってきており、種々の活動も進展してきています。

 振興条例の改正を受けて、昨年度の第15回シンポジウムでは、「八尾市にある大学と地域を含めた中小企業との取り組みについて」と題して髙橋慎二経済学部准教授が基調講演し、大学と地域、中小企業との連携活動の意義と可能性について議論しました。


 今年度の第16回シンポジウムでは、別紙の「シンポジウム案内」にあります通り、これまでの種々の連携活動を具体的に紹介し、その成果と課題について共有するとともに、地域、産業の発展につながる連携活動のあり方について議論、再確認し、広く連携を呼びかける機会としていきたいと考えています。

 2
012年度からの本学八尾駅前キャンパス(オーバル)の開校を機に、本学の学生、教員と八尾支部会員企業との交流活動は、八尾支部例会のオーバルでの開催と学生、教員の参加、八尾支部会員企業と演習科目との主に製品・販売戦略にかんする連携活動、八尾支部会員企業による講義科目、演習科目での講義(講演)など、盛んに展開されてきました。

 今回の
シンポジウムでは、こうした本学と地域・企業との連携活動を紹介する内容が盛り込まれているだけではなく、発表、議論の場に、本学の学生、教員も参加し、さらに、シンポジウムじたいの計画、運営を担う実行委員会は、本学の学生が主体として組織されています。

 当日は、多くの皆様方と一緒に「連携」のあり方について考えていきたいと思います。多くの皆様のご参加をお待ちしております。





<本件に関するお問い合わせ先>
大阪経済法科大学八尾駅前キャンパス
事務室(担当:坂口)TEL:072-920-4711