お知らせ

お知らせ / 2013年

お知らせ一覧へ

2013.02.21

東大阪市連携7大学公開講座にて、華立教養部教授が講演

 2月19日(火)、ヴェル・ノール布施(東大阪市)で開催された「第2回東大阪市連携7大学公開講座」において、華立教養部教授(専門:東洋史)が「京都に白象がやってきた:長崎日中貿易秘話」をテーマに講演を行いました。

20130219_kokaikouza01.jpg 20130219_kokaikouza02.jpg

 東洋史を専門とする華教授は、講演の中で、唐船でベトナムから運ばれた白象の事例などを紹介し、江戸時代、鎖国期の長崎では実際はオランダを凌ぐ規模で中国との貿易が盛んに行われていた事、当時の長崎における貿易は江戸期の日中両国の経済・文化交流を促しただけでなく、前近代東アジアの海域ネットワークの重要な一端を担っていた事などを紹介しました。講演には約120名の市民の方が参加されました。

<東大阪市7大学連携公開講座>
○主催:東大阪市教育委員会 社会教育センター
○参加大学:大阪商業大学・近畿大学・大阪樟蔭女子大学・樟蔭東短期大学・東大阪大学(以上、東大阪市)、大阪産業大学(大東市)、大阪経済法科大学(八尾市)
→公開講座の詳しい内容は東大阪市公式サイトをご覧ください。