お知らせ

お知らせ / 2012年

お知らせ一覧へ

2012.11.27

2012年度法学部公開シンポジウム「法を学ぶこと、法をいかすこと」を開催

 11月20日(火)に八尾市文化会館プリズムホール・小ホールで、法学部公開シンポジウム「法を学ぶこと、法をいかすこと」を開催しました。今回のシンポジウムは、身近な問題を通して法が社会の中でどのように生き、どのように活かすことができるのかを、働く若者の具体的な状況を通して考えてもらおうと企画されたものです。
20121120_hougakubu_sympo01.jpg 20121120_hougakubu_sympo02.jpg
 シンポジウムでは、丹羽徹法学部教授が本学でのキャリア教育の取り組みについて報告を行ったあと、NPO法人POSSE京都代表の川久保尭弘さんと弁護士の和田香さんから、若者の労働事情、法律相談などからみえてくる問題と、学生時代に学んでおいてほしいことをお話しいただきました。就職活動を間近に控え、身近な問題であったこともあり、350人の参加者は熱心に耳を傾け、活発な質疑がなされました。