お知らせ

お知らせ / 2012年

お知らせ一覧へ

2012.11.23

「キャリア演習B」で中小企業家同友会八尾支部会員企業協力のもと、新製品企画・販売ケーススタディを実施

 共通教育科目「キャリア演習B」では11月23日(金)、大阪府中小企業家同友会八尾支部の会員企業である有限会社宮本ガラス工業との協働企画として、ケーススタディ「新製品の販売促進を考える」を実施しました。

 「キャリア演習B」は、3年生対象のキャリア形成科目の一つで、業界・職種・仕事などの情報収集と分析、履歴書・エントリーシートなどの作成指導、社会で活躍中のOB・OGを交えた講演会やグループディスカッションなど、様々な学習活動に取り組んでいます。PBL(課題解決型授業)を取り入れることで、学生たちが実践的にキャリア形成に必要な知識・技能を習得し、職業観・勤労観を涵養できるような教育を展開しています。

 今回の企画は、10月に本学八尾駅前キャンパス[オーバル]で開催された「大阪府中小企業家同友会八尾支部」の例会の中で、アイデアが持ち上がったものです。八尾支部と本学の間で合意された産学連携の一環として、趣旨に賛同いただいた宮本ガラス工業様の協力のもと、同社の新製品をケーススタディの題材とさせていただきました。

20121123_careersemiB_03.jpg 20121123_careersemiB_04.jpg

 学生たちは、同社が検討している「個人向けガラス製品」の販売に向け、新製品の名称や価格設定・販売方法などを企画立案し、実際の提案を行いました。企業の企画会議さながらに、学生たちは製品サンプルを手に取りながら、色々なアイデアを出し合い、活発な議論を展開しました。実際の企業が直面している経営課題を題材にするということで、普段にも増して熱のこもった企画立案に取り組んでいる様子が印象的でした。

20121123_careersemiB_01.jpg 20121123_careersemiB_02.jpg

 本学では、今後も八尾支部の経営者の皆様方と一層連携を深め、地域振興のために中心的な役割を担っていきたいと考えています。