お知らせ

お知らせ / 2012年

お知らせ一覧へ

2012.10.24

共通教育科目「現代日本の議会と行政」で柴谷匡哉大阪府会議員による特別講義を実施

 10月24日(水)、共通教育科目「現代日本の議会と行政」では、柴谷匡哉大阪府会議員をゲストスピーカーとしてお招きし、「自治体議会の改革」をテーマにした特別講義を行っていただきました。この特別講義は、本学八尾駅前キャンパス[オーバル]のプレゼンテーション教室にて行われ、学生約50名が参加しました。
20121024_gikaigyosei.jpg
 柴谷議員は税理士や社会福祉士として、税金・医療・福祉などの様々な問題に向き合う中で、政治の重要性を実感し、自ら政界を志すに至った略歴を紹介され、府会議員としての活動について紹介されました。特に、議員定数問題や都構想問題、財政問題、東日本大震災の瓦礫処理問題など、大阪府が直面している諸問題の最新の議論状況を解説頂き、学生からの質問にも丁寧にお答え頂きました。
 「現代日本の議会と行政」では、議会や行政の現場で活躍する政治家や公務員の方々を始め、各方面のキーパーソンに特別講義を担当していただいています。次回10月31日(水)には、元バレーボール全日本女子チーム監督の柳本晶一氏をお招きして、「スポーツと行政」についての講義を行います。興味のある方はぜひご来聴ください。