お知らせ

お知らせ / 2012年

お知らせ一覧へ

2012.08.03

7カ国・地域の大学生が共に日中韓を訪問する「第6回国際学生交流セミナー」がスタート

 本学では毎年、海外提携校との協力のもと、本学と各国・地域の大学生が日本・中国・韓国を訪問し、国境を越えて共に学ぶ「国際学生交流セミナー」を開催しています。
 6回目を迎える今年度は昨年度に引き続き本学、復旦大学(中国)、崇実大学(韓国)、ロシア極東連邦大学、台湾大学、モンゴル大学からの学生が参加。さらにコロラド大学(アメリカ)からの新たな参加もあり、7ヶ国・地域の大学生たちによるセミナーとなりました。

201208_kokusaiseminar1.jpg
セミナー開催に向けてミーティングを重ねる本学学生たち

 今年度、本学から参加する10名を含む総勢34名の大学生たちは、昨日韓国ソウルで対面を果たしました。これから2週間、ソウル・大阪・上海の順に各国を訪問し、共に学び、遊び、語ることになります。本セミナーでは共通言語を英語としており、学生の語学力向上にも貢献していますが、それ以上に異文化理解の機会としても大きな意義を持っています。
 今年もまた、将来の日本と世界の「架け橋」が見えるものと期待しています。

<2012年度セミナー概要>

■セミナーテーマ: 『東アジア共同体構想について』
―Towards an East Asian Community: Peace, Prosperity and Progress-
■開催期間:2012年8月2日(木)~8月15日(水)  
■主催大学(開催地):大阪経済法科大学、崇実大学校(ソウル)、復旦大学(上海)
■参加学生出身大学:大阪経済法科大学、復旦大学(中国)、崇実大学校(韓国)、ロシア極東連邦大学(ロシア)、台湾大学、モンゴル大学、コロラド大学(米国)

 なお、今回のセミナーの模様は現地からブログで随時発信する予定です。
 国際交流セミナー2012