お知らせ

お知らせ / 2011年

お知らせ一覧へ

2011.06.23

公開学術講演会「八尾・高安と能楽」を開催しました

takayasu.jpg

 6月22日(水)、観世流能楽師の山中雅志(やまなかまさゆき)氏を講師にお迎えし、「八尾・高安と能楽」をテーマとした公開学術講演会「八尾・高安と能楽」(主催:地域総合研究所)を学生棟ホール棟「クロノス」3Fガリオンで開催しました。当日は、学生、市民を含む71名が参加しました。

 「能楽」と「歌舞伎」、「狂言」との違いや基本用語(「シテ(主役)」「ワキ(相手役)」等)、また、八尾・高安がその源といわれる能楽流派「高安流」の発祥の経緯を解説された後、能楽世界の奥深さや楽しみ方について、高安地域を舞台とした代表的な能曲「井筒」、「高安(女)」、「弱(よろ)法師(ぼし)」等の説明を交え、ご講演いただきました。