お知らせ

お知らせ / 2011年

お知らせ一覧へ

2011.06.15

田中誠太八尾市長による特別講義が行われました

 

DSC_0222.JPG

 6月15日(水)、共通教育科目「現代日本の議会と行政」のゲストスピーカーとして田中誠太八尾市長を招き、「首長の役割と機能」をテーマにした特別講義が、学生ホール棟「クロノス」3階ホール「ガリオン」で行われました。

 田中市長は、八尾市議会に提出した「平成23年度市政運営方針」をもとに、「首長の機能と役割」について説明されました。講義では、「政治が何を求めているか」という視点から、地方自治体首長の政治手法など地方自治に関わる課題だけではなく、沖縄の基地問題や子ども手当など国政にかかわる問題まで、幅広いテーマについて語られ、受講生は、市長の言葉に熱心に耳を傾けていました。

 学生からは、八尾市行政の変化、環境保護などに関する質問が出され、田中市長は自らの経験を踏まえながら、それら一つ一つに丁寧に答えられました。

 同科目は、政治家や公務員を講師に招き、現代日本の議会と行政についての理解と認識を深めることを目的に開講されています。坪井一宇客員教授、松室猛客員教授を始め、現職国会議員、大阪府議会議員等が講師陣に名を連ね、これまで様々なテーマでの講義が行われてきました。「現代日本の議会と行政」では、今後、政治における弁論の役割等の講義を始め、閣僚経験者をゲストスピーカーとして招請し、講義を行うことを計画しています。