お知らせ

お知らせ / 2011年

お知らせ一覧へ

2011.05.18

環境分野科目の担当講師と学生グループが、「ニッポンバラタナゴ」(絶滅危惧種ⅠA類)の貴重な産卵シーンの撮影に成功

 本学の環境分野科目担当講師と学生のグループが、「ニッポンバラタナゴ」(絶滅危惧種ⅠA類)の貴重な産卵シーンの映像撮影に成功しました。

 映像撮影に成功したのは、環境副専攻の科目「環境フィールドスタディⅡ」を担当する加納義彦講師と、学生有志による環境保全活動グループ「ECO~る∞KEIHO」のメンバーたちです。加納講師と学生グループは、かねてより本学内の「ふれあい池」で、ニッポンバラタナゴの保全活動に取り組んでおり、今回の映像はその活動の一環として「ふれあい池」に水中カメラを導入して撮影が行われました。

 

 

 自然環境の中で、このように鮮明な産卵シーンを撮影できた事例は極めて珍しいとのことです。

 「ECO~る∞KEIHO」のメンバーの皆さんの今後の活躍に期待しております。