お知らせ

お知らせ / 2011年

お知らせ一覧へ

2011.02.24

第4回日本テコンドー選手権大会で2階級制覇

10ajia.JPG 2月20日(日)、東京・駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場で、第4回日本テコンドー選手権大会が開催され、本学テコンドー部の三橋佑樹(経済学部1年生)選手、姜東澈(経済学部4年生)選手が、見事優勝を飾りました。また、三橋選手(写真右)には、大会最優秀選手賞が贈られ、優勝に華が添えられました。
 今大会には、本学から西日本選手権大会及び全日本学生選手権大会で入賞を果たした12名の選手が出場し、8名の選手が入賞を果たすという結果になりました。


◆入賞者一覧
(優勝)
 男子63㎏級 三橋佑樹(経済学部1年) ※最優秀選手賞
 男子68㎏級 姜  東澈(経済学部4年)

(準優勝)
 男子58㎏級 三橋洸介(法学部1年)
 女子53㎏級 小林穂奈美(経済学部1年)
 女子57㎏級 藤脇若菜(法学部4年)

(3位)
 男子54㎏級 藤田 純(経済学部1年)
 男子80㎏級 中澤度栄(経済学部3年)
 女子49㎏級 木下菜摘(経済学部4年)