お知らせ

お知らせ / 2010年

お知らせ一覧へ

2010.09.22

寄付講座「経営学特論(リスク社会と保険)」が開講されました。

10tokuron.JPG

 9月13日(月)~17日(金)の5日間、秋季集中講義である「経営学特論(リスク社会と保険)」が、本学5300号教室で開講されました。
 今回の「経営学特論(リスク社会と保険)」は、東京海上日動火災保険株式会社、株式会社ヤトウジ保険センター、株式会社保険工房、マーシュジャパン株式会社の4社共同による寄付講座として開講され、昨年に引き続き、一般市民にも公開されました。また今年度からは、大学コンソーシアムの大阪単位互換科目としても開講され、他大学の学生も参加していました。
 同講義では、身の回りの保険(実務)の中で、保険の原理や制度がどのように機能し、運営されているか、またそれらが産業の発達や時代の変化とともに、いかなる変容を迫られているかを考えるため、リスクマネジメントの概論から実務まで、事例を交えながら分かりやすく説明が行われました。最終日の17日には、本学経済学部深瀬澄教授がコーディネータを務め、パネルディスカッション「保険実務の魅力、業界の現状と展望」も開催され、日常生活やビジネスの現場で役立つ実践的な知識が紹介されました。