お知らせ

お知らせ / 2010年

お知らせ一覧へ

2010.07.22

公開学術講演会「寺内町の歴史を生かしたまちづくり」が開催されました。

10.7.21kouen.JPG
 7月21日(水)、地域総合研究所主催の公開学術講演会「寺内町の歴史を生かしたまちづくり」が、本学6号館6500号教室で開催されました。
 講演会では、久宝寺寺内町まちづくり推進協議会前会長で、寺内町の再興と保全に尽力されてきた高垣匡往氏が、久宝寺寺内町再興に取り組んだ経緯、「まちなみセンター(寺内町ふれあい館)」建設に至る行政との交渉や地域住民との協力について紹介されました。また、寺内町を活用した「まちおこし」事業として新たにはじめた「燈路まつり」について、ご自身の貴重な体験を交えながらお話が行われました。


(寺内町とは)
室町時代に浄土真宗などの仏教寺院、道場(御坊)を中心に形成された自治集落のこと。

*関連サイト
久宝寺寺内町:http://web-lib.city.yao.osaka.jp/yao/yao_03.html(八尾市ホームページより)
寺内町ふれあい館:http://www.city.yao.osaka.jp/0000002135.html(八尾市ホームページより)