お知らせ

お知らせ / 2010年

お知らせ一覧へ

2010.02.24

新学生ホール棟(仮称)新築工事起工式を挙行しました。

gazou.jpg

 2月24日(水)、雲ひとつない青空のもと、本学キャンパス新学生ホール棟(仮称)建設予定地で、「大阪経済法科大学新学生ホール棟(仮称)新築工事起工式」が挙行されました。
 当日の神事は、山本八幡宮宮司により執り行われ、株式会社松田平田設計大阪事務所 上村晋常務執行役員所長による「苅初(かりぞめ)」、学校法人大阪経済法律学園 金澤俊孝理事長による「穿初(うがちぞめ)」、株式会社大林組 長谷川博専務執行役員による「鎮物埋納(しずめものまいのう)」が行われた後、玉串を奉奠し、参列した本学関係者並びに工事関係者約70名とともに、工事期間中の安全と大学の発展を祈願しました。

 2011年2月に竣工が予定されている新学生ホール棟(仮称)は、ふれあい池を中心とした自然エリアと教育エリアの接点に位置し、豊かな緑に映える白の外壁と黒の三角屋根が特徴的な外観で、二層吹き抜け・ガラス張りのエントランスをはじめ、開放的で「やわらかさ」や「やさしさ」を感じさせるデザインになっています。
 建物内は、1階中央部分が高天井の開放的なレストラン、2階フロアは、読書、休憩、パソコン、談話等に使えるラウンジ、3階フロアは、西に大阪平野を眺望し、ふれあい池を臨める屋外テラスに囲まれた多機能ホール「プレミアムホール」が建設される予定です。


○構造規模:鉄骨造・地上3階建て(高さ約18m)
○建築面積:768.71㎡
○延床面積:1682.20㎡
 1階・・・731.78㎡
 2階・・・511.68㎡
 3階・・・438.74㎡
○工期予定:2010年3月8日~2011年2月2日