お知らせ

お知らせ / 2009年

お知らせ一覧へ

2009.12.15

学術交流講演会「大阪の民間福祉の伝統と現状-高齢化、貧困化など福祉課題への取り組み-」を開催しました。

kajimoto.JPG 12月10日(木)、地域総合研究所・21世紀社会研究所共催による学術交流講演会「大阪の民間福祉の伝統と現状-高齢化、貧困化など福祉課題への取り組み-」が、6500号教室で開催されました。
 今回の講演会では、元大阪府副知事の梶本徳彦氏(地域総合研究所客員教授)を講師に迎え、明治から現在に至る大阪府の民間福祉事業(老人福祉、障害者福祉等)の歴史や現在の行政が抱える課題や問題点について、府行政の豊富な経験を踏まえた具体的な事例紹介が行われました。