お知らせ

お知らせ / 2009年

お知らせ一覧へ

2009.07.27

 『刑事弁護士が語る裁判員裁判―ナニワの法廷から―』(村下博・山口健一・岩村等編)を刊行しました


book.jpg 『刑事弁護士が語る裁判員裁判―ナニワの法廷から―』(村下博・山口健一・岩村等編)が、大阪経済法科大学出版部からこのたび刊行されました。

 本書の内容は、本年5月21日の裁判員制度の施行を前提にして、①裁判員制度の概要、②刑事裁判の一般的概要と刑事弁護人の役割、③個別の刑事事件(死刑事件・外国での事件・交通犯罪・少年事件など)の3本柱からなっています。大阪弁護士会に所属する9人の弁護士の先生方自身による弁護活動の体験をもとにして叙述されていますから、非常に生々しくかつ具体的であり、極めて説得力に富むものとなっています。

 なお、本書は、2008年度春学期に開講された「地域社会と法」(法学部開講科目)の講義をもとに、大阪経済法科大学副学長・故村下博法学部教授、山口健一法学部客員教授(弁護士)、同学長補佐・岩村等法学部教授の3名によって、市民と学生のみなさんにわかりやすいように口語体で編集されたものです。

 裁判員裁判がいよいよ実施されようとする昨今、本書は市民と学生のみなさんに是非読んでいただきたい1冊です。

<お問い合せ先> 大阪経済法科大学出版部
 TEL 072-941-8211(代表) 内線323