お知らせ

お知らせ / 2008年

お知らせ一覧へ

2008.05.19

国家資格・初級シスアドに25名合格!基本情報技術者合格者も誕生!

 平成20年度春期情報処理技術者試験(国家試験)において、25名の本学学生が「初級システムアドミニストレータ」、また1名が「基本情報技術者」に合格しました。

 本学では、2007年度より設置された「情報スキルプログラム」により、「CIW(Certified Internet Webmaster)」、「Microsoft Certified Application Specialist using Excel 2007」、「ITパスポート」、「初級シスアド」、「基本情報技術者」などの資格取得をサポートしています。
 また、「構造改革特区」(大阪IT人材育成特区)の認定を内閣府より受けていることで、インターネットの世界標準資格である「CIW」に合格し、かつ所定の特区認定講座を受講することで、基本情報技術者試験・初級システムアドミニストレータ試験の午前試験が免除となるため、学生の多くはこうした制度を最大限に活用して、情報処理技術者試験にチャレンジしております。

 さまざまな経済活動へのITの浸透、グローバル競争の激化などの構造変化の中で、情報ビジネスの拡大によりIT人材の需要が高まる中、大阪経済法科大学では、専門分野とITの知識を融合し、問題解決の方法やシステムを提案できるような人材育成を目指し、情報教育のさらなる充実・発展に今後も取り組んでいきます。