お知らせ

お知らせ / 2007年

お知らせ一覧へ

2007.08.22

「日中韓三ヵ国姉妹校セミナー」レセプション開催

本学と、姉妹校である復旦大学(中国)・崇実大学校(韓国)が共同開催する「日中韓三ヵ国姉妹校学生・市民・地域交流セミナー」のレセプションが、本学ルーズベルト記念会館1F"キャンパスレストラン"で昨日8月21日(火)開催されました。

news_2.jpg news_4.jpg 

 藤本和貴夫学長の開式挨拶で始まったレセプションでは、セミナー公式言語として採用された英語を駆使しながら、各国で唱和されている伝統的な歌を披露しあうなど和やかな雰囲気の中執り行われ、学生同士が親睦を深める姿が会場のあちこちで見られました。

 このセミナーは東アジアの隣国同士に共通する現代的課題である経済格差や法・社会制度に焦点を当て、国や認識の違いを超えて問題に取り組むことで、三ヵ国の大学生が友情を育み、連帯・友好関係を構築することを目的として実施するものです。8月17日(金)~8月30日(木)までの2週間の予定で、主催校がある三ヵ国を歴訪して、それぞれの国で交流行事を展開するという非常にロングランな企画となっています。


 最初の開催国である韓国での学生ディベート大会やスポーツ交流・歴史的建造物見学などを終えた一行は、本日大阪入りし、8月26日(日)まで本学での語学交流授業やフィールドワーク・キャンプファイヤーなどに参加した後、最後の開催国である中国に渡り、現地でのフィールドワークや企業見学・文化体験などを行います。

 なお、本学からは総勢22名の学生・留学生がスタッフメンバーとして参加しています。ある参加メンバーは長旅の疲れも見せず、「英語で様々な討論やコミュニケーションを図るのは大変ですが、言語の壁を越えて交流を深められる面白さがたまりません」と元気いっぱいに語っており、残りの日程も彼らにとって非常に良い経験となることが期待されます。

日本学生支援機構(JASSO)
平成19年度財団法人中島記念国際交流財団助成留学生地域交流事業採択事業
後援:在大阪中国総領事館・在大阪韓国総領事館・財団法人八尾市国際交流センター
協賛:中国東方航空