お知らせ

お知らせ / 2007年

お知らせ一覧へ

2007.11.14

2007年年度法学部公開シンポジウムを開催しました。

sinpo1.jpg sinpo2.jpg

2007年11月13日(火)、大阪国際交流センターで、2007年度法学部公開シンポジウム「21世紀社会と法律学の課題-環境・平和・民主主義・人権-」(後援:大阪府、大阪市教育委員会)が開催され、学生・教職員、一般市民を合わせ約450名が参加しました。
 今回のシンポジウムでは、広渡清吾氏(東京大学社会科学研究所教授)による『21世紀社会と法律学の課題』、早川光俊氏(弁護士・地域環境と大気汚染を考える全国市民会議専務理事)による『環境崩壊と生存』、小久保哲郎氏(弁護士・生活保護問題対策全国会議事務局長)による『現代の貧困と生活保護』の三つのテーマで講演が行われました。
 講演会終了後は、参加者から多くの質問が寄せられ、講師の先生方と活発な議論が展開されるなど、盛況なシンポジウムとなりました。