お知らせ

お知らせ / 2007年

お知らせ一覧へ

2007.11.20

【特報】平成19年公認会計士試験現役合格!!

平成19年公認会計士試験の合格者発表があり、経済学部4年生の菊川和紘さんが合格しました。

 公認会計士試験は、国家公務員採用I種試験や司法試験とともに「3大難関試験」として知られており、合格することが非常に難しい試験です。

 菊川さんは1年次に「会計職基礎講座」、2年次に「公認会計士講座」、3年次に「公認会計士上級講座」と、入学以来本学Sコース(特修講座)の「会計職講座」を受講し、3年次には日商簿記検定1級試験に合格していました。また、全国大学対抗簿記大会(大原大学院大学主催、毎日新聞社、イタリア大使館後援)でも活躍し、1級個人の部で全国2位の成績を収めていました。そして今年、公認会計士短答式試験、論文式試験と受験し、見事「一発」合格することができました。

 今回の合格は、本学開学以来3人目、Sコース受講者としては2人目の公認会計士試験現役合格者となります。

 菊川さんは今後、公認会計士登録をするため、2年間の「業務補助等」を経て「実務補習・修了試験」に合格すると公認会計士として登録することができます。
 菊川さんの今後のご活躍を祈願しております。

 
→資料「速報!公認会計士試験現役合格!」(PDF:171KB)