お知らせ

お知らせ / 2007年

お知らせ一覧へ

2007.07.07

『日中韓三ヵ国姉妹校学生・市民・地域交流セミナー-東アジアにおける経済格差と法・社会制度-』が平成19年度留学生地域交流事業に採択されました。

今般、独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)による、平成19年度財団法人中島記念国際交流財団助成留学生地域交流事業に『日中韓三ヵ国姉妹校学生・市民・地域交流セミナー-東アジアにおける経済格差と法・社会制度-』が採択され、1,811,000円の助成を受けることが決定しました。
 このセミナーは従来、過去12年間にわたって本学と韓国の崇実大学校の2校による「国際学生交流セミナー」という形で開催されてきましたが、本年は特に、日中国交正常化35周年、韓中国交正常化15周年という節目の年を迎えることから、新たに本学の中国・交流協定締結校のひとつである復旦大学を交え、3校で開催することになりました。
 今回のセミナーでは、日本・中国・韓国という東アジアの隣国が直面している経済格差の拡大、それに対するセーフティー・ネットとしての法律や社会制度のあり方をテーマとし、日中韓の大学生が三ヵ国をまわる合同のフィールドワークを通して、互いに問題意識を共有し、問題の解決策を議論します。また、各開催地の大学生、留学生、卒業生、市民に対してもオープンな討論と交流の場を提供します。

□セミナースケジュール
 ①崇実大学校(韓国・ソウル):2007年8月17日(金)~8月21日(火)
 ②大阪経済法科大学(日本・大阪):2007年8月21日(火)~8月26日(日)
 ③復旦大学(中国・上海):2007年8月26日(日)~8月30日(木)