お知らせ

重要なお知らせ / 2021年

重要なお知らせ一覧へ

2021.03.01

緊急事態宣言解除に伴う今後の対応について

2021年3月1日
学生の皆さん

緊急事態宣言解除に伴う今後の対応について

大阪経済法科大学 
学 長 田畑 理一

 近畿3府県をはじめ6府県で「緊急事態宣言」が、2月28日をもって先行解除されました。これに伴い、緊急事態宣言の発出に対応して行ってきた措置を以下のとおり見直すこととします。
 年末年始から急速に悪化した感染状況は、一時期より改善していますが、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会におけるモニタリング指標では、依然として、ステージⅢ(急増期)の水準にあります。また、首都圏に対する緊急事態宣言は継続しています。変異株を含め、感染の再拡大・リバウンドも懸念されており、政府・自治体においても、感染予防のための各種規制について、段階的に解除することとしています。つきましては、引き続き、毎日の健康管理、手洗い・消毒、マスク着用、換気など感染予防対策を徹底するとともに、政府・自治体から発信される要請等に沿って、感染予防行動を取るようにしてください。


1.感染予防対策を徹底した上で、キャリア・就職支援、Sコース・資格講座、各種相談などは、基本的に対面で実施します。

就職支援に関連する行事や相談、Sコース・資格講座、学修や奨学金、学生生活上の相談などは、感染予防対策を徹底した上で、基本的に対面で実施します。詳しくは、キャリアセンター、エクステンションセンター、教務課、学生課、国際教育交流センターなど各部門から発信される情報で確認してください。

2.課外活動を段階的に再開します。

今後、各クラブ・サークルから申請を受け、ガイドラインに基づく感染予防対策が徹底できると判断された団体から、順次、活動を再開します。感染予防の観点から活動には制約があります。種目や内容に応じて異なりますので、可能な活動から段階的に進めていきます。
・今後、課外活動団体を対象とした説明会の開催などを予定しています。詳しくは学生部から改めてご案内します。


3.感染予防のための対策と行動を引き続き実施してください。
・毎日の健康管理、手洗い・消毒、マスク着用、換気など感染予防対策を引き続き徹底してください。そして、発熱や風邪の症状などがある場合は、登校せず、自宅で静養する、医療機関を受診するなど、適切に対応してください。
・年度末を迎え、人の移動が多くなることで、感染の再拡大が懸念されています。卒業旅行や懇親会などは控えてください。緊急事態宣言が継続している首都圏をはじめ、感染流行地域への旅行等は引き続き自粛してください


 コロナ禍でわびしい思いをされてきたと思います。学生の皆さんが有意義なキャンパスライフを送り、活気あるキャンパスを取り戻していけるよう、共に取り組んでいきましょう。

以上