大阪経済法科大学

ホーム > 大阪経済法科大学国際部ブログ > 国際学生交流セミナーの思い出

大阪経済法科大学国際部ブログ

国際学生交流セミナーの思い出
[2010年08月06日(金)]

 本学と本学の4つの姉妹校である復旦大学(上海)、崇実大学(ソウル)、ロシア極東国立総合大学(ウラジオストック)、台湾大学(台北)の学生による、姉妹校国際学生交流セミナー2010アジア太平洋の未来戦略-機構変動と持続可能な開発(Climate Change policies in the Asia-Pacific)」が、8月18日(水)から28日(土)の10日間、ロシア(ウラジオストック)と中国(上海)にて開催されます。

 私は2007・2008年度の第1・2回セミナーの参加者で、セミナーには深い思いれがあります。今回は、私が本学の学生時代に参加した同セミナーの思い出について書きたいと思います。

 私が参加した当初は、従来のセミナーと違い、日中韓の東アジア(3カ国)の大学生が集い、共に学び、そして対話を重ねながら日本、韓国、中国を巡回するという非常に魅力的なセミナーでした。

 大阪経済法科大学には多くの留学生が現在も在籍しており当時、国際部の「常連」であった私は、日頃から留学生と交流をする機会があり、彼ら彼女らの国である中国や韓国に対して興味を持っていました。また、セミナーに参加する事で、日本の外に広がる大きな世界を感じる事が出来るかもしれないという魅力を感じていました。

 そのような知的好奇心からセミナーに参加した私は、日本での日常では味わえない貴重な体験を得ることができました。

 セミナーでは、日本社会と人権、経済に関する基調講演を聴き、学生発表を行い、意見を出し合いその過程で、何度も意見が衝突することもありました。時に激しく、時に理解を示しながら進むディスカッションを通じて、アジアの同世代の学生が私たち日本人や日本という国に対してどのような考えを持っているのかを知り、また、日本人がどのような考えを持っているのかを知ってもらうことができました。セミナーには基調講演や学生発表、ディスカッションの緊張をほぐしてくれる数々の活動がありました。各国の名所で行われたフィールドワーク・琵琶湖セミナーハウス・阪南キャンパスでのキャンプファイヤーや懇親会などを通して、各国の学生たちと、より一層親交を深めることができました。

 今考えると、セミナーに参加できたおかげで、より広い視野で世界を見ることができたような気がします。

 今回、姉妹校国際学生交流セミナーに参加される後輩の皆さんは、日本では決して学ぶことができない、体験をする事ができない大切な宝物を手にし、セミナーに参加しなければ出会えない掛け替えのない友人に出会うことになるでしょう。

 

 

 

セミナーの思い出写真.JPG 

*最後に、姉妹校国際学生交流セミナー2010では、セミナー参加学生たちのプレゼンテーション準備過程やセミナー開催期間中の心境、情報などセミナー参加学生たちのオリジナルなブログも随時更新していきますので、そちらのブログもチェックしてみて下さい。

 PS:只今、セミナー参加学生のブログ準備中~~ もう少し待って下さいね。

   

 

 

■姉妹校国際学生交流セミナー参加者メモ 

(8月2日(月)・8月4日(水):セミナー参加者の学生プレゼンテーション準備風景)

 その1: 見よセミナー参加学生の真剣な眼差し

姉妹校国際学生交流セミナー(準備画像).JPG

その2  クリストファー・カー先生にプレゼンテーションの極意を教わる

姉妹校国際学生交流セミナー(準備写真2).JPG

 

 

この前、書き込んだ緑のポロシャツです。
明日のオープンキャンパスもがんばってください。
暑い日が続きますが、お互いがんぱりましょう!!!

アッシー さん [2010/08/07]

 コメントありがとう!
 昨日のオープンキャンパスでの学生プレゼンテーション予行練習では、いろいろと改善点が見つかったのではないかと思います。
 セミナーまで、あと1週間と3日間悔いの残らないように、がんばってくださいね~

Y・F さん [2010/08/09]

Insert Emoddy tag

プロフィール

国際部プロフィール
さまざまな海外プログラムや国際交流事業を実施する国際部事務室内には、「学生交流室」も併設しています。留学や海外事情に関する資料を見たり、本学に在籍する留学生との交換語学学習である「ボランティア語学講座」も受講できます。また、学外活動である「異文化交流行事」では、見学旅行や体験学習を通じて学生の交流を促進しています。何か新しい環境や体験を求めている学生は、是非、積極的に学生交流室及び国際部を活用してみてはどうでしょうか。国際部スタッフ一同、みなさんの来室をお待ちしています。
  • 検索
カレンダー
  • 学長ブログ
  • CAPPのブログ
  • ニュース