大阪経済法科大学

ホーム > 大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター(CAPP)ブログ > 佐藤佳弘・客員研究員が『IT社会の護身術』を出版されました

大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター(CAPP)ブログ

佐藤佳弘・客員研究員が『IT社会の護身術』を出版されました
[2010年04月20日(火)]

佐藤佳弘・客員研究員の新刊『IT社会の護身術』(春秋社)が出版されました。

IMG_1926a.jpg

「護身術」というタイトルは、物々しいですが、本書が訴えかけているのは、むしろ、IT社会を生きる上での心構えや発想。日々新しいものが生まれてくる社会のなかで、どういった距離感でそれらと付き合っていけばよいのか、具体的な事例とデータを挙げながら考えていく一冊です。ITに親しみがない人だけでなく、日常それを使いこなしている人にも、おすすめの好著ですので、ぜひ手にとってみて下さい。

(CAPP・WEB広報)

出版社による紹介ページ
http://shumpu.com/archives/2740

目次
第1章 ケータイがもたらしたもの
第2章 パソコンの行方
第3章 漂流するデジタル情報
第4章 ゆがむインターネット
第5章 ネット書き込みの向こう側
第6章 情報化してゆく生活

 

プロフィール

「本学の東京麻布台セミナーハウスを活動拠点として、人権、平和、人間の安全保障、多文化共生を主要なテーマに多彩な研究活動を展開しています。
(写真:スタッフ愛用のメジャー、「まいなーくん」。こう見えてもCm/Inch 両用の優れもの)」
  • 検索
カレンダー
  • 学長ブログ
  • 国際部のブログ
  • ニュース