大阪経済法科大学

ホーム > 大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター(CAPP)ブログ > 新刊『情報化社会の歩き方』のお知らせ

大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター(CAPP)ブログ

新刊『情報化社会の歩き方』のお知らせ
[2010年03月19日(金)]

 市民アカデミア2009でも講師をしていただいた、佐藤佳弘さん(CAPP客員研究員)が、新刊『情報化社会の歩き方──危機回避のガイドブック』を出版されました。

image001.jpg

 パソコン、インターネット、携帯電話......情報化社会に必須となったさまざまな技術が、生み出している問題について、非常に幅広く解説されています。ここ1、2年のあいだに起こった事件や現象もフォローされており、実用的な「ガイドブック」としてだけでなく、現在の情報化社会を議論するための、基本知識を得るにも最適な一冊ではないでしょうか。

(CAPP・WEB広報)

出版社の紹介ページ
http://www.minervashobo.co.jp/book/b56161.html

はじめに
序 章 情報化社会の光と影
 第Ⅰ部 IT社会の権利侵害
第1章 人権侵害の危険
 ネット上での人権侵害/恋人募集は名誉毀損/ほか
第2章 肖像権侵害の危険
 あなたも私も肖像権/似顔絵の肖像権/ほか
第3章 著作権侵害の危険
 あれにもこれにも著作権/カメラ付きケータイにご用心/ほか
第4章 個人情報の危険
 個人情報流出の危険/個人情報はこうして漏れる/ほか
第5章 プライバシー侵害の危険
 プライバシーとは/プライバシーの値段/ほか
第6章 訴えてやる
 ネットで人権侵害を受けたとき/ハイテク犯罪に遭ったとき/ほか
 第Ⅱ部 情報リスクマネジメント
第7章 危ない携帯電話
 高額請求の危険/ケータイ依存の危険/ほか
第8章 危ないメール
 詐欺メールの危険/迷惑メールの危険/ほか
第9章 危ないサイト
 有害サイトの危険(差別、犯罪の誘発)/ワンクリック詐欺の危険/ほか
第10章 危ないショッピング、オークション
 ネットショッピングの危険/ネットオークションの危険
第11章 危ないカード
 スキミングの危険/暗証番号が盗まれる危険/ほか
索 引

 

プロフィール

「本学の東京麻布台セミナーハウスを活動拠点として、人権、平和、人間の安全保障、多文化共生を主要なテーマに多彩な研究活動を展開しています。
(写真:スタッフ愛用のメジャー、「まいなーくん」。こう見えてもCm/Inch 両用の優れもの)」
  • 検索
カレンダー
  • 学長ブログ
  • 国際部のブログ
  • ニュース