大阪経済法科大学

ホーム > 大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター(CAPP)ブログ > イベントのお知らせ──丸川哲史『ポスト〈改革開放〉の中国』合評会

大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター(CAPP)ブログ

イベントのお知らせ──丸川哲史『ポスト〈改革開放〉の中国』合評会
[2010年01月19日(火)]

イベントのお知らせ──丸川哲史『ポスト〈改革開放〉の中国』合評会


 大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター「東アジア共同体構築の条件研究会」の主催で、2010年1月31日に、丸川哲史氏の近刊書『ポスト〈改革開放〉の中国──新たな段階に突入した中国社会・経済』(作品社)の合評会を開催いたします。

 まもなく刊行される同書は、中国・台湾・日本の戦後史を政治経済と文化思想の両面から熟知する丸川哲史氏が、2007年から08年にかけて中国に滞在、急速に変貌していく中国社会を体験されたうえで、中国の現在と今後について考察を深められた、待望の新刊です。(同書の刊行日と入手方法につきましては、この記事の末尾をご覧下さい)

 この合評会では、丸川氏のほかに、評者として、長年の中国在住経験をもち中国評論家としても著名な麻生晴一郎氏(近著に『反日、暴動、バブル──新聞・テレビが報じない中国』光文社新書)と、雑誌『現代思想』の編集長で、竹内好やアジア主義に造詣の深い池上善彦氏をお迎えします。


 【日時】:2010年1月31日(日)14:00-17:00
 【会場】:東京麻布台セミナーハウス4階中会議室
  (港区麻布台1-11-5/日比谷線神谷町駅から東京タワー方向へ徒歩3分)
  電話 03-3582-2922 
  http://www.keiho-u.ac.jp/research/asia-pacific/access.html
 【入場】:無料

 【プログラム】
  丸川哲史『ポスト〈改革開放〉の中国』へのコメント
   麻生晴一郎(30分)
   池上善彦(30分)
  著者リプライ:丸川哲史(30分)
   休憩10分
  総合討議(80分):武者小路公秀(CAPP所長)、金泰明(CAPP特別専任教授)
  も参加

  司会・コーディネート:早尾貴紀(CAPP客員研究員)


注:【丸川氏の新刊の入手方法】重要!!
 『ポスト〈改革開放〉の中国』が一般書店に並ぶのは、1月21日頃の見込みです。ただし地域によってはすぐ店頭で入手できるか不確定ですので、同書を、今回の合評会の参加者に限って、定価の2割引で出版社から直送でご購入いただけるようになりました(送料出版社負担)。
 メールでお申し込みください。
【申込先】uchida@tssplaza.co.jp
     作品社編集部:内田宛て
・「件名」に「ポスト〈改革開放〉の送付申し込み」と明記ください。
・本文に、「合評会参加」、住所・氏名・電話番号を明記ください。
・代金は2000円となりますが(定価2400円×0.8+税)、合評会当日
 に会場でお支払いいただきます。

 また合評会当日も会場にて、上記と同価格で特別に販売いたします。事前送付・会場販売ともに、今回の合評会参加者限定です。著者や評者の議論も聴くことのできるこの機会を、ぜひお見逃しなく。
 著書の購入に関するお問合せは、上記メールアドレスか、または、03-3262‐9753(作品社 編集部:内田)まで。

 

プロフィール

「本学の東京麻布台セミナーハウスを活動拠点として、人権、平和、人間の安全保障、多文化共生を主要なテーマに多彩な研究活動を展開しています。
(写真:スタッフ愛用のメジャー、「まいなーくん」。こう見えてもCm/Inch 両用の優れもの)」
  • 検索
カレンダー
  • 学長ブログ
  • 国際部のブログ
  • ニュース