2019年4月、新たなステージへ 2019年4月、新たなステージへ

2019年4月、本格的な経営学部に進化します。

[経営学部]養成する人材像

経営学部/経営学科

学びのポイント

4つのコース紹介

ビジネスデザインコース

現代の経営環境において求められる経営管理、経営戦略の知識を体系的に学び、高い問題解決能力を備えたビジネスパーソンになる。

組織・人材マネジメントコース

経営組織や人的資源の開発について体系的に学び、組織マネジメントの諸課題について解決できる人材をめざす。

企画マーケティングコース

マーケティング、流通システム、消費者心理などを広く深く学び、柔軟な発想で新たな価値を創造(イノベーション)できる人材をめざす。

会計専門職コース

会計、財務、ファイナンスなどに関する専門知識を学び、公認会計士、企業の経理担当など実務能力を備えたプロフェッショナルになる。

4年間の流れ

  1. 1年次
  2. 2・3年次
  3. 4年次
  4. 4年間一貫のキャリア教育 / ビジネスキャリア学修
Sコース特修講座

※記載の内容は現在構想中の予定であり、変更される可能性があります

TOP

アドバンストプログラム

知的成長は行動より生まれる多彩なアクティブラーニング

「BLP特別演習」の起業・ビジネスクラスでは、企業との協働プロジェクトによる課題解決型の実践的な学修を展開。市場調査を行い、調査結果を分析して課題を抽出し、これを解決するための製品開発やプロモーションイベントを企画して企業に提案。そして当日のイベント運営まで行うなど、実際のビジネスプロセスを体感するなかで、生きた経営学を学んでいます。

  • コーヒープロジェクト

    コーヒープロジェクト

    東大阪市に本社がある田代珈琲(株)と協働で開発した「田代珈琲ぷりん」。

  • 河内木綿プロジェクト

    河内木綿プロジェクト

    八尾市の伝統文化「河内木綿」を新発想で製品化し地域活性化に貢献。栽培から販売まで実施。

  • ポップコーンプロジェクト

    ポップコーンプロジェクト

    「ポップコーンパパ」を経営する(株)Dreamsと提携し、八尾市の特産品である「八尾えだまめ」味のポップコーンを開発。

銀行などの金融機関やリーディングカンパニーをめざすBLP特別演習

「BLP特別演習」の金融クラスでは、金融業界やリーディングカンパニーでの活躍をめざすための専門知識や実践力を養成。受講時には全員スーツを着用し、いくつかの「部署」に分かれてプロジェクトに取り組むなど、実際の会社組織を意識した学修環境で、ビジネスマナー等の社会人基礎力も自然に身につきます。金融機関での実務経験を持つ担当教員から、金融業界への就活に有効な情報も多く得られ、メガバンクへの就職など、これまでにも多くの先輩たちが夢を実現させています。

金融クラス
BLP受講生・就職率 4年連続 100%

難関試験突破をめざす アドバンストプログラム

Sコースと連携し公認会計士・税理士をめざす

国家試験の受験対策指導を行うSコース・会計職講座と連携し、この演習では会計の役割について本質的な理解を深める理論の研究や企業分析、プレゼンテーションなど、社会での実践スキルの修得に取り組んでいます。資格試験だけでなく、あらゆるビジネスシーンで発揮できる知識や能力が身につきます。

会計学特別演習
TOP

実績が語る、就職力と資格力。

TOP