国際関係コース

グローバル社会での活躍をめざし、
まず「世界」を深く知ることから。

世界がどんどん身近になっている現代。企業のビジネス活動をはじめ、海外の人々と取引や協働をする機会は、これからも増えるばかりです。そんなグローバル社会での活躍をめざし、「世界を知る」ための学びに取り組むのがこのコース。
国際的な法律や世界の政治・文化、外国語等の学修を通じて、世界の多様な考え方への理解を深め、これをグローバルビジネスなどに活かして、世界の人々と向き合い、ともに行動できる力を育てます。

2年生からのステップ

2年生
  • 国際社会の法律のしくみを学ぶ
  • 外国語や異文化理解力を身につける
  • 短期留学プログラムに参加
3年生
  • 希望の職種ごとに関連した科目を履修
  • 海外体験(留学)などで語学力を高める
  • 海外インターンシップに参加も可能
4年生
  • 希望の業界をめざして、就職活動を開始
  • 各専門ゼミで、より高度な研究を行う
  • 研究成果を卒業論文にまとめる

グローバル人材として、幅広く活躍

国際関係コースの2モデル

国際ビジネルモデル:国際取引に必要な法・経済・経営の知識を学び、グローバルなビジネス活動をリードする存在に。

めざす進路

  • 企業の海外部門
  • 外資系企業
  • 商社・貿易会社

国際公共モデル:世界の政治・公法の知識や異文化理解力を養い、国際交流を担う公務員や国際機関の職員をめざす。

めざす進路

  • 国際機関職員
  • 自治体の国際交流担当
  • NGO職員
  • ジャーナリスト

国際関係コースのポイント

GCP

充実した海外体験学習でグローバル人材を育成。

GCP(グローバルキャリアプログラム)は、グローバル企業や国際機関への就職をめざす学生のためのアドバンストプログラムです。
国際コミュニケーションに欠かせない英語力を基礎から養うため、ネイティブ教員などによる少人数クラスでの英語授業を展開。さらに留学や海外インターンシップ、実際のビジネスのプロセスを体験しながら学ぶプロジェクト型学習等を通じて、体感から異文化理解力やビジネス実践力が身につきます。

+留学

世界を体感できるチャンスがいっぱい。
[海外ネットワーク(海外協定校)24カ国・地域60大学]

希望者は全員、海外協定校への留学が可能です。気軽に参加できる
短期海外体験プログラムから、中長期の留学プログラム、さらに外国で就業体験ができる
海外インターンシップなど、ラインアップも豊富。実際に「世界」を体感し、楽しみながら学ぶことで、活きた語学力や異文化理解力を着実に身につけることができます。

外国語での専門科目

法律や経済を外国語で学び、より実践的で高度な語学力を。

外国語を学ぶ科目に加え、ネイティブの教員が外国語で法学や経済学の講義を行う科目も豊富です。さらに国際問題について英語で討論するゼミも開講。専門学修を外国語で行うことで、実践的な語学力が身につきます。