未来の扉をひらこう 海外留学の手引き未来の扉をひらこう 海外留学の手引き

留学の流れ

4月
  • 留学説明会
  • 留学申請書提出
    (5月中旬締切 ー 英語圏)
5月
  • LSP / ASP / ESP
    海外インターンシップ
    選考面接
6月
  • 奨学金受給者決定
  • コース別説明会

7月
  • 保険加入手続き開始
  • 合同壮行会
  • ASP出発
8月~9月
  • LSP/ESP出発
10月上旬
  • 第1回留学生活
    報告書提出

11月下旬
  • 第2回留学生活
    報告書提出
12月下旬~1月中旬
  • LSP/ASP帰国
  • 第3回留学生活報告書提出
  • 留学レポート、成績、修了証提出

※留学申請書の提出締切は、大学・プログラムごとに異なります。詳細は国際部にお問い合わせください。

留学アドバイス

01

明確な目標を持とう!

限られた時間と費用の中で、できる限りたくさんの経験をして来るには、日本にいる間から、目標をしっかり持って、現地での時間の過ごし方や、現地で頑張りたいことを明確にしておくことが大切です。留学生活はあっという間に終わってしまうので、目標をしっかりもって、充実した時間にしましょう。

01

しっかりとプランニングしよう!

目標達成ができるように、計画はしっかり立てていきたいものです。留学には自主性・主体性が重要ですが、その上で、国によって異なる教育制度やカリキュラムに熟知した公的機関やプロのサポートを使うのも手です。留学プランは100人いれば100通り。自分にぴったりの留学プランを作りましょう。

01

語学の学習は日本にいるうちから!

語学は基礎力がしっかりしているほど、現地での伸びも大きいものです。留学を決めたら、渡航前から語学学習には積極的に取り組みましょう。少しでも語学力が高い状態で現地に行けば、不安も軽減できますし現地でできることも増えてより楽しい留学のスタートを切ることができます。

01

『日本とは違う』を楽しもう!

海外での生活は、毎日がカルチャーショックの連続と言っても過言ではありません。時には日本との違いに驚いたり戸惑ったり、つらく感じることもあるでしょう。しかし、この「違い」を経験することこそが留学の醍醐味そのものです。日本と違うことに出会ったらその違いを思い切り楽しみましょう!異文化理解力アップの秘けつです。

01

日本について勉強しよう!

留学した人が口をそろえて留学前にしておけばよかったことの一つは「日本について知る」ということです。日本の歴史や文化、時事問題など、海外で話す機会はたくさん出てきます。語学と同様に、日本についての理解を深めておくことを、心にとめて渡航前の時間を有効に使いましょう!世界から見る日本を、よりよく理解するためにも日本の中で日本を知っておくことも大切です。

留学を成功させるには

supported by 文部科学省「トビタテ!留学JAPANトビタテ!留学JAPAN

国別留学ガイド

supported by 文部科学省「トビタテ!留学JAPANトビタテ!留学JAPAN

留学 TO DO LIST!

  • 留学を決意する(TOEICなど語学試験を受ける)
  • 希望する留学先のプログラムのリサーチ
  • 留学意志を家族へ知らせる(承諾書提出)
  • 書類を揃える(1)パスポート (2)写真3枚(パスポートサイズ) (3)海外留学申請書(本学用)
    (4)留学先大学の申請書 (5)語学試験のスコア
  • 奨学金を申請し、留学費用を確認する
  • ビザ申請をする
  • チケット、保険代、渡航準備を完了させる

※詳細は国際部にお問い合わせください。

パスポートの見方

タイプ(型)
P(パスポート)
発行国
JPN=日本
旅券番号
名前
ローマ字表記
性別
M…MALE(男)
F…FEMAIL(女)
発行年月日
28 MAR 2021
(日) (月) (年)
有効期間満了日
28 MAR 2021
(日) (月) (年)
生年月日
12 JAN 1970
(日) (月) (年)
本人のサイン
発行官庁
機械読取り部分

電話やメールでの相談はこちら!

大阪経済法科大学 国際部

  • TEL: 072-941-5597072-941-5597
  • MAIL

Pagetop