中央民族大学 The Central University for Nationalities
http://www.cun.edu.cn/

中央民族大学は、中国で暮らす56の少数民族に高等教育を施す目的で、1951年北京に創立されました。その建学理念どおり、全学生の8割以上が中国の少数民族によって占められており、実に民族色豊かな名門総合大学です。さまざまな民族によって構成される大学であることから、言語学がもっとも盛んであるとともに、経済学や法学といった社会学系から音楽学、体育学など、さまざまな学部を有しています。留学生の受け入れも積極的に行っており、キャンパスはまさに人種のるつぼと言えます。