教育後援会

大学と家庭が連携し、教育・学生生活を支援。

大阪経済法科大学教育後援会は、「大学の教育方針に則り、大学と家庭との連絡を密にし、教育事業の援助・会員相互の親睦を図ること」を目的として、1983年に発足しました。
1983年の発足以後、学生の学習活動、課外活動への支援を行うとともに、1993年からは奨学金事業を開始し、経済的理由で学費の支弁が困難な学生を支援してきました。また、年に1度開催される教育後援会総会や各地域別に実施される父母懇談会への支援などを通じて、会員相互の親睦や交流にも力を入れています。

【名称の変更について】
2005年度より「大阪経済法科大学父母会」から「大阪経済法科大学教育後援会」に名称を変更致しました。