トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 ICT特別演習ⅡA
   Advanced ICT Seminar ⅡA
授業科目区分
専門教育科目:アドバンスド演習・特別演習
担当者 宮崎 裕(教授)
グレード G2
テーマ 情報通信ネットワークに関する重要概念の理解と実践
キーワード コンピューター,携帯電話,スマートフォン,ネットワーク,Web
開講年度
2017
開講時期
配当年次
2・3・4
単位数
2

授業の目的及び概要 ICT特別演習全体の基本テーマはICT(情報通信技術)の高度な知識と技能の習得である. 計2年(4学期)にわたるICT特別演習全体を通して, 現代社会を支える情報通信技術の本質を理解しそれを運用・活用できる能力を身につけることを目的とする. 本演習では携帯電話やスマートフォン, インターネットやWebなど現代社会を支える情報通信機器および技術をひとつひとつ取り上げ, その動作原理としくみを理解することを目的とする. またICTラボの情報通信環境を構築・整備するという実践を通してこれらの技術・概念に対する理解を深める. 現代のインフラストラクチャを構成するこれらの基盤技術をきちんと理解していることはこれからの社会を生きていくためにも, また今後出てくる新しい機器・技術に対応していくためにも非常に重要であろうと考える.
コンピューターやインターネットなどの情報通信機器に興味を持ち, そういった機器を身近に利用しているものの内部のことはあまり知らないという学生を対象として, これらの機器や技術をひとつひとつ取り上げてしくみや動作原理を体験的・実践的に理解することをめざす.
履修条件 当演習はICT特別プログラムにおける最初の演習として位置づけられており, 情報分野におけるある程度の知識や技能, 興味・関心を有する者を対象としている. したがって募集時に選抜を行う. またこの「ICT特別演習IIA」と「ICT特別演習IA」は同時履修科目である.
科目の位置づけ(DP・CPとの関連) この科目は、学位授与の方針(DP)に定める、学生が本学における学修と経験を通じて身につける知識や能力のうち、以下に該当します。

2.経営学を中心とする幅広い専門知識を身につけている。
3.企業をはじめとする組織の経営問題を理解し、その解決の方法を考える力を身につけている。
 
この科目は「ICTアドバンストプログラム」におけるアドバンスト演習科目です。
学修の到達目標 ・ネットワークを利用したいくつかの情報通信機器のしくみが説明できる.
・小規模ネットワーク(LAN)の環境設定と管理ができる.
授業の方法 前もって指定した各概念(キーワード)に対する調べ学習を前提とした学生各人の発表を中心とし, その発表を聞いての質疑応答や討論によって学習を進める. また実際の機器を見たり, ネットワーク上の機器へ情報を送ったりその危機から情報を得るための簡単なプログラムを作成して動かしてみたりすることによって理解を深める. 調べ学習の内容とその発表を評価し、その発表を聞いたその場でコメントする.
授業外の学修(予習・復習等) 授業で取り上げた内容に関して, それらを利用したレポート課題(プログラム作成と実行結果レポートなど)を課すことがある. 八尾・花岡キャンパスの図書館や八尾キャンパス5FのPC教室には充実した計算機環境が整っており, 授業時間外にもそれを活用し学修した各項目の定着に努めてほしい. またICT特別演習の受講者は自分のPCを用意し, それを実際に利用する中で計算機に多く触れながら情報通信関連の知識・技術の修得に努めてほしい.
テキスト・参考書 未定. 授業時に指定する. 参考図書として以下を挙げておく.
「ネットワーク超入門講座」三上信男 ソフトバンククリエイティブ
成績評価の基準・方法 コメントシート(20%) + 発表点(30%) + レポート・提出物の評価(50%) で評価する。
また履修期間におけるITパスポート, MOS各資格, 基本情報技術者試験への合格実績も評価の対象とする.
履修上の注意事項など 当演習は情報分野におけるある程度の知識や技能、興味・関心を有する者を対象としている。したがって募集時に選抜を行う。また、「ICT特別演習ⅠA」と「ICT特別演習ⅡA」は同時履修科目である。
この科目の履修にあたって 学生の皆さんが普段身近に使っている機器のしくみも調べてみると非常に高度な技術と緻密な配慮で成立している. それらひとつひとつをわかりやすいものから理解していくことで現代の高度情報化社会を支えている情報通信ネットワークの全体像が, ぼんやりとでも頭の中に描けるようになっていただけたらよいと期待している.
オフィスアワー 火 13:00~14:00 花岡コモンズ 数学の基礎、英語の基礎


第1回 コミュニケーションとは?

今学期の目標レポートの作成・提出,コミュニケーションの抽象化, 媒体, プロトコル

第2回 電話のしくみ (1)

固定電話機から電話局まで

第3回 電話のしくみ (2)

ダイヤルしてからつながるまで

第4回 電話のしくみ (3)

IP電話について

第5回 携帯電話のしくみ (1)

移動する電話機の困難

第6回 携帯電話のしくみ (2)

端末と基地局

第7回 携帯電話のしくみ (3)

電波での高速データ通信

第8回 携帯電話のしくみ (4)

IPネットからインターネットへ

第9回 携帯電話のしくみ (5)

スマートフォンとは?

第10回 インターネットのしくみ (1)

WebブラウザとHTTPプロトコル

第11回 インターネットのしくみ (2)

WebサーバーとDNSサーバー

第12回 インターネットのしくみ (3)

データの送受信, パケット

第13回 インターネットのしくみ (4)

ハブ・ルーターとIPアドレス

第14回 インターネットのしくみ (5)

Webサーバーからの応答

第15回 まとめと評価

今学期のまとめ, 省察レポートの作成・提出