トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 GCP特別演習ⅡB(法)
   Advanced Global Career Program Seminar ⅡB (Law)
授業科目区分
法学部専門教育科目・演習
担当者 小野木 尚(准教授)
グレード G4
テーマ 英語で模擬交渉をしてみよう。
Let’s negotiate in English: Using Moot Negotiation Cases
キーワード 交渉(Negotiation)
開講年度
2017
開講時期
配当年次
3・4
単位数
2

授業の目的及び概要 大学間対抗交渉コンペティションの英語部門や交渉コンペティション世界大会で用いられた実際の模擬交渉の問題を用いて、英語で交渉を行う。受講者は、中級以上の英語能力を必要とする。

Students will be working as a group to negotiate each other based on the problem used in the Intercollegiate Negotiation Competition or International Negotiation Competition. Students are required to have intermediate or higher English proficiency.
履修条件 選考試験を通過すること。
英語能力、学習意欲等を基に総合的に判断する。

All students have to pass the pre-exam to register this class.
科目の位置づけ(DP・CPとの関連) この演習は、学位授与の方針(DP)に定める、学生が本学における学修と経験を通じて身につける知識や能力のうち、以下に該当します。
3. グローバル化する現代社会の一員として、他者と協調・協働できる能力を身につけている。
4. 論理的な思考力と豊かな表現力とともに幅広い教養および実践感覚を身につけている。
また、本科目は、国際関係コースの発展的演習として位置づけられる。

This class is designed to achieve the following knowledge or ability stipulated in the Diploma Policy
3. the ability to work with others as a member of the global society
4. logical thinking, high ability of expression, broad cultural knowledge and practical sense
Also, this class is provided as an advanced seminar in the International Relation Course.
学修の到達目標 英語による会議や交渉を行う際に必要なスキルを身に着けることができる。
留学に必要な英語の能力を習得する。
論理的に考え、相手を説得できるパフォーマンスを身に着ける。

Though this class, students will be able to;
1.Get skills to conduct meetings and negotiations efficiently in English,
2.Improve their English skills required for studying abroad.
3.Think logically and be persuasive.
授業の方法 原則としてグループワークを基本とする。
各グループは与えられた課題に対して積極的に取り組むことが求められる。
毎回コメントシートを記入し、次回の授業でフィードバックを行う。

This seminar will be based on the Group Working.
Students are required to participate in the discussions or to do other assignments actively as a group.
Students are required to submit a comment sheet and the lecturer will give a feedback based on the sheet in the next class.
授業外の学修(予習・復習等) 受講生は、十分な予習・復習を必要とする。
特に、交渉の準備は必ず行うこと。
また、英語能力を向上させるために、英語で映画や番組を視聴することを勧める。

Students are required to have sufficient preparations and reviews before and after the class.
Also, students are recommended to watch movies or TV programs in English to improve their listening skills.
テキスト・参考書 テキストは指定しない。
必要な資料は授業で配布する。

Materials will be distributed in the class.
成績評価の基準・方法 1.毎回のゼミへの参加と積極性 30%
2.リーディング・ライティング課題の提出 20%
3.模擬交渉のパフォーマンス 50%

1.Participation and Involvement in the class 30%
2.Reading and Writing Assignments 20%
3.Performance of Negotiation 50%
履修上の注意事項など 受講生は選考を行う。
All students are required to pass the pre-exam to register this class.


尚、受講生の理解度及び興味・関心に応じて、シラバスの内容を修正することがある。
Depending on students’ level of understanding, the content of the syllabus might be modified.
この科目の履修にあたって 国際ビジネスに携わる上で、英語で会議または交渉を行う能力を有することは必須です。この授業で、これらのスキルを身につけられるようにしましょう。

It is required to get skills to have meeting or negotiate in English if you are involved in international business transactions. By taking this class, students will be expected to pursue their career in the world of international business.
オフィスアワー 火 13:00~14:30 相談ラウンジ(八尾4階) 授業の質問、国語の基礎(文章表現)、英語の基礎、レポート作成支援、キャリアと進路                        


第1回 Introduction

Ice-breaking
Introduction of the class

第2回 Watching the DVD of moot negotiation

Watching the DVD
Q&A
Discussion

第3回 Review of the 7 elements of Negotiation

7 elements of Negotiation
Q&A
Discussion

第4回 Preparation for the moot negotiation

Using a problem of Intercollegiate Negotiation Competition or International Negotiation Competition
Presentation of the analysis of the problem by a team
Discussion

第5回 Preparation for the moot negotiation

Using a problem of Intercollegiate Negotiation Competition or International Negotiation Competition
Presentation of the analysis of the problem by a team
Discussion

第6回 Preparation for the moot negotiation

Preparation for the negotiation based on the confidential information

第7回 Moot Negotiation 1

Negotiation between two teams

第8回 Reflection

Reflection of the Negotiation 1

第9回 Preparation for the moot negotiation

Using a problem of Intercollegiate Negotiation Competition or International Negotiation Competition
Presentation of the analysis of the problem by a team
Discussion

第10回 Preparation for the moot negotiation

Using a problem of Intercollegiate Negotiation Competition or International Negotiation Competition
Presentation of the analysis of the problem by a team
Discussion

第11回 Preparation for the moot negotiation

Preparation for the negotiation based on the confidential information

第12回 Moot Negotiation 2

Negotiation between two teams

第13回 Reflection

Reflection of the Negotiation 2

第14回 Moot Negotiation 3

Negotiation between two teams

第15回 Reflection

Reflection of the Negotiation 3