トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 地域政策
   Regional Policy
授業科目区分
法学部専門教育科目・学際科目
担当者 金森 康(講師)
グレード G3
テーマ 世界各地の地域政策に関連する最新の動向を把握する
キーワード 地域,地域再生,EU,生活の質,地方創生,IOT
開講年度
2018
開講時期
配当年次
3・4
単位数
2

授業の目的及び概要 地方分権化が進行する中で,政策評価,地域再生,ウェルフェアミックス,協働,パートナーシップ,地域経営,地方創生などが地域政策のキーワードとなっている.
従来のような産業誘致やハードインフラ整備ではなく,地域のソフトを整備することで地域の魅力を高めるような地域政策が求められている.また,AIの進化により,人間の仕事そのものの在り方が問い直されている.10年後に,人は何を生業にしているのか? 雇用創出という地域政策の命題はどのように変化していくのか?
本講義ではそのような地域政策の最新動向について理解する.
履修条件
科目の位置づけ(DPとの関連) この科目は、学位授与の方針(DP)に定める、学生が本学における学修と経験を通じて身につける知識や能力のうち、以下に該当します。
1.自由、平等、民主主義などの価値原理を基礎とする、法と政治に関する基本的専門知識を体系的に理解している。
学修の到達目標 世界の若者雇用・失業問題,日本の若者雇用・若者ホームレス問題,企業誘致は地域再生につながるのか?,世界で一番進んだ国は?EUと地域など,最新事例を解説しつつ,地域政策の動向を学ぶ.
授業の方法 グループワークを中心に進行し,先進事例紹介を積極的に行う.
適宜小テストを行う。

授業外の学修(予習・復習等) クループワークの課題について,次週までに取り組む.
テキスト・参考書 テキスト:配布資料にて講義を行う.
参考書:特になし
成績評価の基準・方法 グループワーク成果(報告内容,貢献度,約50%),小テスト・講義レポート(50%)にて総合的に評価する.

この科目の履修にあたって サークルやゼミで学外活動(特に社会貢献・地域貢献系)を行っている方,行政機関等への就職を希望する方に受講していただきたいと思います.
オフィスアワー 各教員のオフィスアワー受付曜日・時間・場所については、本学Webサイトの「オフィスアワー」ページに掲載しています。
<アクセス方法>
大学Webサイトの[トップページ]→[キャンパスライフ]→[教務情報]→[オフィスアワー]
<URL>
http://www.keiho-u.ac.jp/campuslife/affairs/officehour.html

授業の内容や学習上の問題などについて質問や相談を行いたい場合は、実施曜日・時限を確認のうえ実施場所を訪れてください。
※なお、非専任講師については、担当授業前、終了後の教室や講師控室等での質問、相談を受け付けています。


第1回 地域政策とは

地域政策の全体像の解説

第2回 政策評価

政策評価理論,地域政策理論,地域マーケティングほか
ウェルフェアミックスと地域政策,英国の第3の道,ほか

第3回 EUの地域政策

EUの雇用・職業訓練,貧困問題等に関するケーススタディ

第4回 EUの雇用・貧困問題

ケーススタディ;フィンランドの職業訓練ほか

第5回 雇用の変化1

AI進化により,人間が失う仕事・雇用とは
グループワーク形式で検討する

第6回 雇用の変化2

AI進化により,人間が失う仕事・雇用とは
グループワーク形式で検討する

第7回 雇用の変化3

AI進化により,人間が失う仕事・雇用とは
グループワーク形式で検討する

第8回 日本の地域崩壊

ケーススタディ;日本の地域再生事例ほか

第9回 日本の中心市街地活性化

コンパクトシティ,高齢者介護と地域政策,高齢者にターゲットを絞ったまちづくり,公共交通,環境対策ほかケーススタディ

第10回 シニアタウン

ケーススタディ:米国サンシティ

第11回 雇用の変化と地域政策の変化1

AI進化により人間が失う仕事・雇用,生き残りをかけた地域政策,その両者が重なる領域に,これからの地域政策の優先課題がある.
グループワーク形式で検討する

第12回 雇用の変化と地域政策の変化2

AI進化により人間が失う仕事・雇用,生き残りをかけた地域政策,その両者が重なる領域に,これからの地域政策の優先課題がある.
グループワーク形式で検討する

第13回 雇用の変化と地域政策の変化3

AI進化により人間が失う仕事・雇用,生き残りをかけた地域政策,その両者が重なる領域に,これからの地域政策の優先課題がある.
グループワーク形式で検討する

第14回 雇用の変化と地域政策の変化4

AI進化により人間が失う仕事・雇用,生き残りをかけた地域政策,その両者が重なる領域に,これからの地域政策の優先課題がある.
グループワーク形式で検討する

第15回 総括

全体総括