トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 商法Ⅰ 〈会社法Ⅱ〉
   Business LawⅠ(Corporation Law)
授業科目区分
法学部専門教育科目・企業法系
担当者 前田 春樹(客員教授)
グレード G3
テーマ 株式会社を中心に会社法の概要を理解する。
キーワード 判例を引用しながら基本書に沿った講義,会社法の実務について学ぶ,現代社会における会社法の役割
開講年度
2017
開講時期
配当年次
3・4
単位数
2
コース 3年生 (法)法律専門職コース基本科目(2015年度以降入学生),(法)法曹コース基本科目(2012~2014年度入学生),(法)ビジネスローコース基本科目(2012~2014年度入学生)
4年生 (法)法律専門職コース基本科目(2015年度以降入学生),(法)法曹コース基本科目(2012~2014年度入学生),(法)ビジネスローコース基本科目(2012~2014年度入学生)

授業の目的及び概要 会社法の役割について知識面の提供はもちろん、具体的な事案を意識しながら講義をします。
卒業後皆さんがどのような業種・職種に就業されたとしても、会社法の知識は必要となると思いますので、この授業を通して会社法の最低限必要な素養を身に着けることができるよう意識して講義をします。
履修条件 特にありません。
科目の位置づけ(DP・CPとの関連) リーガルマインドを備えた法曹人を養成します。
学修の到達目標 会社法の全体像を見渡した後で、株式や計算といった会社法の前半部分の各論も満遍なく学ぶことができます。
授業の方法 小テスト等の実施、解説講評による双方向の授業を実施します。
授業外の学修(予習・復習等) 予習は求めませんが復習は必要となります。
テキスト・参考書 「会社法」神田秀樹 法律学講座双書
「会社法判例百選」有斐閣
成績評価の基準・方法 コメントペーパー(20%),定期試験(80%)
履修上の注意事項など 特に専攻は行いません。
この科目の履修にあたって 講義に対する集中と積極的な参加を求めます。
オフィスアワー


第1回 会社の概念

会社の法人性、営利性、社団性

第2回 会社法総則

商行為、代理商、商号

第3回 設立

発起設立と募集設立、変態設立事項

第4回 設立

設立中の会社の権利能力、設立の瑕疵

第5回 株式

株式制度、株主の権利と義務、利益供与の禁止

第6回 株式

株式の内容と種類、株券、株式の譲渡

第7回 株式

自己株式、株主名簿

第8回 株式

株式の消却、併合、分割、割当

第9回 株式

特別支配株主の株式売渡請求、単元株制度

第10回 株式

株式会社の資金調達、株式発行の瑕疵

第11回 株式

新株予約権

第12回 計算

会計帳簿、計算書類

第13回 計算

資本金と準備金、剰余金の分配

第14回 定款変更

定款変更の意義、内容

第15回 解散と清算

解散手続、特別清算と通常清算