トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 公務員のための行政法
   Administrative Law for Public Officials
授業科目区分
法学部専門教育科目・公法系
担当者 藤島 光雄(教授)
グレード G2
テーマ 公務員に求められる行政法の基礎知識
キーワード 公務員,法令,条例,法適用,法解釈,地方分権,法律による行政の原理,守秘義務,法定受託事務,自治事務
開講年度
2017
開講時期
配当年次
2・3
単位数
2
コース 2年生 (法)公務員コース基本科目(2015年度以降入学生),(法)公務員コース基本科目(2012~2014年度入学生)
3年生 (法)公務員コース基本科目(2015年度以降入学生),(法)公務員コース基本科目(2012~2014年度入学生)
4年生 (法)公務員コース基本科目(2015年度以降入学生),(法)公務員コース基本科目(2012~2014年度入学生)

授業の目的及び概要 将来公務員として勤務する際に必要となるであろう最低限の行政法の基礎知識を習得することを目指す。
同時に法的な知識だけではなく、社会の具体的な問題・行政課題を扱うほか、国民・市民の要望に応えて、公務員として課題を解決することができる実践力を養うことも目的とする。
履修条件 法学の基礎、憲法概論を履修済であること。
科目の位置づけ(DP・CPとの関連) 履修条件以外に、憲法関連科目(統治等)を履修していることを前提として講義を行う。
主として行政職公務員を目指す学生を対象とする。
学修の到達目標 ①公務員として必要な最低限の行政法の基礎知識を身につける。
②公務員を目指すものとして、社会におけるさまざまな問題を把握し、その課題に取り組み、解決策を見出すことができる課題解決能力を身につける。
授業の方法 将来公務員として勤務する場合に直面すると思われる事例、現在新聞紙上等で、社会問題となっている事例を取り上げ、それを解決するには、どういった問題・課題等があるのか、それを解決するための法的な方法として何が考えられるか、を検討する。
主としてテキストにある20のエピソードから、受講生の関心のあるテーマを選んでもらい、上記の趣旨に基づき、報告・討論し、課題解決能力を養う。
授業外の学修(予習・復習等) 事前に指定されたテキストのエピソードを読んでおくこと。
課題について、事前に調べていくこと。
授業での発表事例を参考にして、レポートを提出すること。
テキスト・参考書 テキスト
 提中富和・藤島光雄『自治体職員のための政策法務入門1 総務課の巻
             自治基本条例をつくることになったけれど 』
                             (第一法規、2009年)
授業で使用するので、必ず購入してください。
成績評価の基準・方法 報告内容、討論での発言、授業への参加度合い等を総合的に判断する。
コメントシート等40%、レポート60%
履修上の注意事項など 民法総則、刑法総論も履修済か並行して履修すること。
この科目の履修にあたって 毎日新聞を読み、行政課題の動きを注視してください。
オフィスアワー 金 12:10~13:00 相談ラウンジ(八尾4階) レポート作成支援、公務員試験対策、大学院進学(公法系)


第1回 ガイダンス

授業の進め方、検討課題の把握と説明、報告要領等の説明

第2回 報告と質疑・討論①

問題・課題事例の説明①エピソード「行政財産の目的外使用許可」
「庁舎管理」、課題の抽出、問題提起 
2回目以降の内容は、おおよその計画です。演習の進み具合や受講生の興味・関心等に応じて、変更する場合があります。

第3回 報告と質疑・討論②

問題・課題事例の克服すべき法的課題等
「行政財産の目的外使用許可の事例」
いろんな取り組み事例の報告
「ネーミングライツ」

第4回 報告と質疑・討論③

課題解決策の具体的な提示と検証

第5回 報告と質疑・討論④

問題・課題事例の説明②「マニフェストと総合計画」
課題の抽出、問題提起 「選挙公約と行政計画」

第6回 報告と質疑・討論⑤

問題・課題事例の克服すべき法的課題等
「市民参加・民意と行政」
いろんな取り組み事例の報告
「自治基本条例」

第7回 報告と質疑・討論⑥

課題解決策の具体的な提示と検証

第8回 報告と質疑・討論⑦

問題・課題事例の説明③「ごみ有料化反対」
課題の抽出、問題提起 「直接請求制度」

第9回 報告と質疑・討論⑧

問題・課題事例の克服すべき法的課題等
「条例と法律の関係」
いろんな取組事例の報告
「住民投票条例」

第10回 報告と質疑・討論⑨

課題解決策の具体的な提示と検証

第11回 報告と質疑・討論⑩

問題・課題事例の説明④「個人情報保護と情報公開制度」
課題の抽出、問題提起 

第12回 報告と質疑・討論⑪

問題・課題事例の克服すべき法的課題等
「災害と名簿の管理等」
いろんな取組事例の報告
「情報公開条例と個別法」

第13回 報告と質疑・討論⑫

課題解決策の具体的な提示と検証

第14回 立法事実と法政策

課題を解決するための政策法務論
立法事実の把握と法政策
「ゴミ屋敷対策条例」

第15回 まとめ

公務員に求められる法務能力
「法律に強く、法律を使う」