トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 ヨーロッパ史
   European History
授業科目区分
国際学部専門教育科目・専門発展科目・国際理解科目群
担当者 鳥羽 美鈴(講師)
グレード G2
テーマ 西ヨーロッパ世界の成立
キーワード ヨーロッパ中世,西ヨーロッパ,フランク王国
開講年度
2017
開講時期
配当年次
2・3・4
単位数
2
授業の目的及び概要 この授業は、フランク帝国期から15世紀末のヨーロッパ中世史を、イギリス、フランス、ドイツ、スペインを中心に構成する。具体的には、中世という時代の独自性と、ヨーロッパの一体性とを、平民(「働く者」)、領主(「戦う者」)、聖職者(「祈る者」)という階級の観点、社会・経済、政治・法制、文化という社会成層の観点から論じ、その後、一体であったヨーロッパが諸国民国家へ分裂し、各国が多様な発展をたどっていく歴史を、社会成層の観点から理論的、具体的に理解することを目標とする。就業力育成の観点から論理的思考力や幅広い視野を育みます。
履修条件 -
科目の位置づけ(DP・CPとの関連) この科目では、国際理解につながるヨーロッパの歴史を中心とした専門知識を身に付けます。この科目は、学位授与の方針(DP)に定める、学生が本学における学修と経験を通じて身につける知識や能力のうち、以下に該当します。1. グローバル化する現代社会の諸問題を理解し、理論と知識をもってその解決に向けて自ら考え、取り組む姿勢を身につけている。
学修の到達目標 ヨーロッパの歴史をよりよく理解したうえで、現代社会の問題について考えることができるようになる。また、英文を正しく読み取り、それを的確にまとめて発表できる力をつける。
授業の方法 学生の主体的な参加を促すため、演習形式をとります。英文の配布プリントを使用しますが、ピア・ラーニングという学生同士の学び合いによる成長を重視しますので、英語が苦手な学生でも不安なく参加できます。理解を助けるために、まず教員が日本語を使って解説を行い、映像資料も使用します。課題については授業内で講評します。
授業外の学修(予習・復習等) 授業前には、英文プリントに目を通し、分からない単語の意味を英和辞典を使って調べておく。また、授業でよりよく理解したい箇所を明らかにしておく。授業後には既習事項を復習して小テストに備えます。
テキスト・参考書 ・プリントを配布するので、テキストの購入は不要です。
・参考書として『世界史年表・地図』(吉川弘文館,2016)があると便利です。
成績評価の基準・方法 小テスト(50%)、発表(50%)。内容確認のための小テストを数回、授業内で実施します。また授業中にグループ発表を行ってもらいます。
履修上の注意事項など 欠席や遅刻は減点対象となります。また4回以上欠席した場合は、単位は取得できません。
この科目の履修にあたって 英語や世界史に苦手意識のある学生にこそ積極的に参加してもらいたいと思っています。高校で世界史を学んでいない学生、英文を読むのが苦手な学生を歓迎します。
オフィスアワー


第1回 ゲルマン大移動と部族国家

ケルトと古ゲルマンの社会、そしてゲルマン大移動の歴史とその背景を学ぶ。

第2回 フランク王国の発展

西ヨーロッパ世界形成の中核となったフランク王国の発展過程を学ぶ。

第3回 西ヨーロッパのキリスト教化

キリスト教世界が、東のギリシア正教と西のローマ=カトリック教とに二分されるまでを学ぶ。

第4回 フランク王国の分裂

西ヨーロッパ文明の基礎がカール大帝によって築かれる過程と、大帝の死後まもなく、フランク王国が分裂するまでを学ぶ。

第5回 西ヨーロッパにおける封建社会の成立まで

ヨーロッパが四方から侵入を受けた歴史と、その激動のなかで西ヨーロッパでは封建社会が成立するまでを学ぶ。

第6回 封建社会のしくみ

封建制、封建的主従関係など、西ヨーロッパの歴史を理解するうえでキーワードとなる概念を学ぶ。

第7回 荘園制と農民

荘園、賦役労働、農奴など、西ヨーロッパの歴史を理解するうえでキーワードとなる概念を学ぶ。

第8回 中世の農民生活

中世三身分についてと、特に農民の生活について詳細を見る。

第9回 教皇権の強大化

西ヨーロッパで精神界の権威となったカトリック教会、教皇の権威が絶頂に達した教皇時代について学ぶ。

第10回 西ヨーロッパの経済と人口の成長

封建社会が安定した11世紀以降から13世紀前半までの西ヨーロッパ世界の膨張をみる。

第11回 西ヨーロッパの商業と都市の発展

12世紀以降に本格化した西ヨーロッパでの商業と都市の発展について学ぶ。

第12回 中世の都市生活

商人ギルド、同職ギルドなど、西ヨーロッパの歴史を理解するうえでキーワードとなる概念を学ぶ。

第13回 西ヨーロッパの中世文化

中世の教会建築や美術、文学について学ぶ。

第14回 中世的世界の解体

封建社会の危機、王権の拡大と教皇権の後退、ドイツの分裂、スペイン王国の成立過程などを学ぶ。

第15回 西ヨーロッパ諸国のルネサンス

ヨーロッパが中世から近代へと転換する14~16世紀に創造された、各地の新しい文化について学ぶ。