トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 Practical Business EnglishⅠ
   Practical Business EnglishⅠ
授業科目区分
経済学専門教育科目・専門外国語
担当者 吉川 真理子(准教授)
グレード G2
テーマ ビジネス実践英語, TOEIC
キーワード ビジネス英語,オフィスにおける実践英語,TOEIC,英語スピード処理能力
開講年度
2017
開講時期
春・秋
配当年次
1・2・3・4
単位数
2
コース 1年生 (経済)グローバル経済コース基本科目(2014年度以降入学生),(経営)グローバルビジネスコース基本科目(2014年度以降入学生)
2年生 (経済)グローバル経済コース基本科目(2014年度以降入学生),(経営)グローバルビジネスコース基本科目(2014年度以降入学生)
3年生 (経済)グローバル経済コース基本科目(2014年度以降入学生),(経営)グローバルビジネスコース基本科目(2014年度以降入学生)
4年生 (経済)グローバル経済コース基本科目(2014年度以降入学生),(経営)グローバルビジネスコース基本科目(2014年度以降入学生)

授業の目的及び概要 ビジネス英語の基礎的能力を養う訓練を行う。ビジネスで使われる英語学習は、高校までに学習した英語と異なるものも多い。そこでこの授業では、ビジネスシーン使用される、ボキャブラリーや独特の表現を習得していく。特に、社会人の英語能力の指標の一つに使われているTOEICテストのフォーマットを使い、TOEIC受験準備を行うと同時に、そのスコアアップを狙い、ビジネスで使える基本的な英語運用能力を高める。
履修条件 第1回目の授業で選考試験を行う。
科目の位置づけ(DP・CPとの関連) グローバル化が深化する中で、学生諸君が将来、ビジネスや生活に関わる英語能力の基礎を培い、生涯を通して学修する姿勢を身につける。
学修の到達目標 1.基礎的なビジネス英語を身につける。
2.ビジネスで使われる語彙や独特な表現を理解する。
3.ネーティブスピーカーが通常に話すスピードに慣れ、聴解能力を向上させる。
4.TOEICテストに挑戦し400以上のスコアを目指す。

授業の方法 授業では、主にテキストを使い、TOEICテストのフォーマットに沿った形式で学習を進める中で、ビジネス英語の基礎力を養う。ビジネス英語を用いた様々な問題を数多く解いていくなかで、リスニングや文法能力を強化を図る。また、授業の一環として、e-learningを用い、学修の質と量の確保しながら効果的にビジネスにおける英語コミュニケーション能力の基礎を養う。
授業外の学修(予習・復習等) 学期中に15回の授業を受けるだけでは、英語能力の向上を望むことは不可能である。学生には、e-learningを含む何らかの英語学修を毎日継続して行う事を課し、自ら学修を発展させるトレーニングを取り入れる。学生諸君が「自己英語学習管理」を徹底し、授業内外で積極的に学習が行えるように授業を進めていく。また、授業中に出された課題は、その時間内に教員からフィードバックが行われる。
テキスト・参考書 テキスト 
SUCCESSFUL KEY TO THE TOEIC TEST 1
レベル別TOEICテスト 総合トレーニング1
桐原書店

成績評価の基準・方法 以下の観点から総合的に評価する。

積極的授業参加:20%
e-learning進捗状況:20%
TOEIC:60%
 
履修上の注意事項など 授業では、主にTOEICのフォーマットを使いビジネス英語の基礎を培う。
第1回目の授業で選考試験が行われ、選考試験を受験していない学生は原則的に履修でない。

学生は学期後半に必ずTOEICを受験する必要がある。
この科目の履修にあたって 授業に参加するだけではなく、毎日継続して英語学習することが必要となる。また、学生は、授業外でe-learningを用い英語学習を継続的に行うことにより、学修の質を量を確保し、ビジネスにおける英語のみならず、英語におけるコミュニケーション能力の向上を図る。
オフィスアワー 火 12:10~13:00 国際部(E号館1階) 授業の質問


第1回 Introduction to the Course

選抜テスト

第2回 Daily Life

広告を読む-品詞の違い

第3回 People

図表と手紙を読む(1)-代名詞

第4回 Travel

案内を読む

第5回 Business

通知・メモをよむ-動詞の形

第6回 Office

手紙を読む

第7回 Technology

図表と手紙を読む(2)-語彙関連

第8回 Review①

Review of Week 2 to Week 7

第9回 Personnel

記事を読む(1)

第10回 Management

通知を読む-接続詞

第11回 Purchasing

手紙とレシートを読む

第12回 Financing

レシピを読む

第13回 Media

記事を読む(2)

第14回 Entertainment

Eメールを読む-前置詞

第15回 Review②

Review of Week 9 to Week 14