トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 応用ミクロ経済学演習B
   Applied Microeconomics Seminar B
授業科目区分
経済学部専門教育科目・アドバンスト演習
担当者 前鶴 政和(教授)
グレード
テーマ 外部性と不完全情報
キーワード 外部性,公共財,不完全情報
開講年度
2017
開講時期
配当年次
2・3・4
単位数
2

授業の目的及び概要  この演習では、経済学検定試験(ERE)、公務員試験や大学院入試などに出題される問題を解くために最低限必要な知識を扱います。キーワードにも挙げている外部性、公共財、不完全情報について、上記試験の過去問も活用しながら、学修していきます。公務員、あるいは大学院生として必要な応用ミクロ経済学に関する知識を身につけることを目的としています。授業のレベルは、ある程度難度の高いものになります。
履修条件
科目の位置づけ(DP・CPとの関連)  この科目は、学位授与の方針(DP)に定める、学生が本学における学修と経験を通じて身につける知識や能力のうち、以下に該当します。

2.経済学を中心とする幅広い専門知識を身に付けている。

 また、この演習は、「アドバンスト・エコノミクス・プログラム」のアドバンスト演習の1つです。
学修の到達目標  「外部性」、「公共財」及び「不完全情報」といった応用ミクロ経済学の理論について学び、経済学検定試験(ERE)、公務員試験(地方上級、国家一般職など)や大学院入試の問題を解くことができるようになることを目標とします。
授業の方法  テキストと配付資料に基づいて講義を行った後に、問題演習を行います。授業ではPowerPointを使用します。
 宿題については、採点して返却します。
授業外の学修(予習・復習等)  次回の授業範囲を予習し、専門用語の意味等を理解しておくとともに、宿題に取り組み、学修した内容の理解が深められるように努めてください。
 授業で出す宿題を含め予習や復習には各々最低でも2 時間以上をかけるようにしてください。
テキスト・参考書  以下のテキストを使用します。配付プリントとテキストを併用し授業を進めるので、テキストは必ず購入してください。

 井堀利宏『入門ミクロ経済学 第2版』新世社、2004年.
成績評価の基準・方法  宿題(50%)、期末課題(50%)で評価します。
履修上の注意事項など  「経済数学Ⅰ」「経済数学Ⅱ」の単位を事前に取得しておくか、または同等の数学力を身に付けておいてください。
 また、「ミクロ経済学演習A」「ミクロ経済学演習B」の単位を取得済みであることが望ましいのですが、そうでない場合には同時に履修するようにしてください。
 定員を超過していなくても、選考する場合があります。
この科目の履修にあたって  応用ミクロ経済学の知識を確実に身につけるためには、問題に取り組むことが重要です。授業中の問題演習や宿題などに熱心に取り組むようにしてください。
オフィスアワー 火 10:40~11:40 花岡コモンズ 授業の質問、大学院進学(経済系)


第1回 外部性(1)市場の失敗

 「市場の失敗」について学習します。テキスト第12章「外部性」の「市場の失敗」を事前に読んでおいてください。

第2回 外部性(2)ピグー税

 「ピグー税」について学習します。テキスト第12章「外部性」の「ピグー税」を事前に読んでおいてください。

第3回 外部性(3)市場の創設

 「市場の創設」について学習します。テキスト第12章「外部性」の「市場の創設」を事前に読んでおいてください。

第4回 外部性(4)コースの定理

 「コースの定理」について学習します。テキスト第12章「外部性」の「コースの定理」を事前に読んでおいてください。

第5回 公共財(1)公共財

 「公共財」について学習します。テキスト第12章「外部性」の「公共財」を事前に読んでおいてください。

第6回 公共財(2)公共財の最適供給

 「公共財の最適供給」について学習します。テキスト第12章「外部性」の「公共財の最適供給」を事前に読んでおいてください。

第7回 不完全情報(1)不確実性

 「不確実性」について学習します。テキスト第4章「消費理論の応用」の「不確実性」を事前に読んでおいてください。

第8回 不完全情報(2)情報の非対称性

 「情報の非対称性」について学習します。テキスト第13章「不完全情報」の「情報の非対称性」を事前に読んでおいてください。

第9回 不完全情報(3)モラル・ハザード

 「モラル・ハザード」について学習します。テキスト第13章「不完全情報」の「モラル・ハザード」を事前に読んでおいてください。

第10回 不完全情報(4)エイジェンシーの理論

 「エイジェンシーの理論」について学習します。テキスト第13章「不完全情報」の「エイジェンシーの理論」を事前に読んでおいてください。

第11回 不完全情報(5)逆選択

 「逆選択」について学習します。テキスト第13章「不完全情報」の「逆選択」を事前に読んでおいてください。

第12回 不完全情報(6)自己選択

 「自己選択」について学習します。テキスト第13章「不完全情報」の「自己選択」を事前に読んでおいてください。

第13回 不完全情報(7)シグナリング

 「シグナリング」について学習します。テキスト第13章「不完全情報」の「シグナリング」を事前に読んでおいてください。

第14回 総復習(1)

 応用ミクロ経済学演習A・Bで学んだ内容の、総復習と問題演習を行います。

第15回 総復習(2)

 引き続き、応用ミクロ経済学演習A・Bで学んだ内容の、総復習と問題演習を行います。