トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 演習ⅢA
   Seminar ⅢA
授業科目区分
経済学部(経済学科)専門教育科目・演習・卒業論文
担当者 朱 東平(教授)
グレード
テーマ 日本経済の諸課題と卒業研究
キーワード 消費者,企業,政府,市場,規制
開講年度
2018
開講時期
配当年次
4
単位数
2

授業の目的及び概要  経済学理論を勉強する目的の一つは、さまざまな政治、経済、社会現象を経済学の視点から理解し、把握することです。この演習は、こうした応用能力の育成に重点を置きます。
 この演習では、日本経済の抱える諸課題を中心に、経済記事の議論を中心とした学修を続けながら、3年次の演習Ⅱ、とくに演習ⅡBで作成した期末レポートをもとに研究し、卒業研究の完成を目指します。秋学期の演習ⅢBでは、卒業論文または5000字以上の卒業レポートを作成する必要がありますので、演習ⅢAはそのための準備を進め、卒業研究の基礎を構築していきます。
 この演習は皆さんが社会人として持つべき専門知識・能力の高度化を図る科目です。演習のレベルは、ミクロ経済学、マクロ経済学の応用レベルです。
履修条件
科目の位置づけ(DPとの関連)  この科目は、学位授与の方針(DP)に定める、学生が本学における学修と経験を通じて身につける知識や能力のうち、以下に該当します。
 1. 経済活動の仕組みや市場の機能、経済政策の効果といった経済学の基本的な知識と論理的に思考する能力、および財政学、金融論、国際経済学などといった特定の専攻分野に関する専門知識を身につけている。
 4. 経済学を中心とする大学での学びを通して、現代社会において、職業上及び社会生活上で直面する問題に主体的に対応できる能力と学習の方法を身につけている。
 
 また、この演習は必修科目です。経済学科のコース制度の中では、とくに「総合政策コース」に適しています。
学修の到達目標  この演習は、以下のことを目標とします。
1.3年次までに修得した経済学の基礎理論をさまざまな現実問題の分析に応用することができる。
2.卒業研究のテーマを確定し、卒業研究の初稿を作成することができる。
3.ゼミの報告と討論を通して、一社会人として、また、就職活動にも必要なプレゼン能力やコミュニケーション能力を身につけることができる。
授業の方法  この演習は、経済記事や卒業論文(または卒業レポート)を中心に、交代で報告し、議論する形で運営されます。
 参加者は、事前に、演習ⅡBで作成した期末レポートに対する担当教員のコメントと、卒業論文の作成要領を理解することが必要です。また、学修ポートフォリオの「マイノート」を利用し、学修成果とその修正を保存してもらいます。
 また、授業中はノートパソコンを使用して必要な作業を行ってもらうことになっています。レポートについては、コメントを付して返却します。
授業外の学修(予習・復習等)  授業の前後に、卒業論文の作成要領やレポートに対する担当教員のコメントを十分に理解し、指摘される問題点を修正する必要があります。

テキスト・参考書 授業内容に応じて以下の参考書を使用します。
①伊藤元重(2003)、『ミクロ経済学(第2版)』、日本評論社。
②中谷巌(2007)、『入門マクロ経済学5版』、日本評論社。
成績評価の基準・方法  筆記試験は行いません。授業期間中の課題(40%)と期末レポート(60%)で総合的に評価します。 
この科目の履修にあたって  経済学的な分析は、ミクロ経済学やマクロ経済学など基礎理論のもとで行われます。そのため、受講生には、この2科目の履修を望みます。ただし、演習でも必要に応じて指導しますので、とくに予備知識をもたなければ履修できないことはありません。
オフィスアワー 各教員のオフィスアワー受付曜日・時間・場所については、本学Webサイトの「オフィスアワー」ページに掲載しています。
<アクセス方法>
大学Webサイトの[トップページ]→[キャンパスライフ]→[教務情報]→[オフィスアワー]
<URL>
http://www.keiho-u.ac.jp/campuslife/affairs/officehour.html

授業の内容や学習上の問題などについて質問や相談を行いたい場合は、実施曜日・時限を確認のうえ実施場所を訪れてください。
※なお、非専任講師については、担当授業前、終了後の教室や講師控室等での質問、相談を受け付けています。


第1回 ガイダンス

ゼミの運営方法や内容について確認し、報告日程を決定します。(授業の進行状況と学生の希望に応じて、以下の内容を変更することもありうる)

第2回 卒業論文の執筆要領

*卒業論文の執筆要領について解説します。
*就職関連の助言

第3回 卒業研究のテーマの確定①

*経済記事について議論します。
*演習ⅡBで作成した期末レポートをもとに、卒業論文(または卒業レポート)のテーマを確定します。参加者は、事前に、演習ⅡBで作成した期末レポートに対する担当教員のコメントと、卒業論文の作成要領を十分に理解してください。また、学修ポートフォリオの「マイノート」を利用し、学修成果とその修正を保存してください。
*就職活動に関する各種情報の提供や相談を行います。

第4回 卒業研究のテーマの確定②

*経済記事について議論します。
*演習ⅡBで作成した期末レポートをもとに、卒業論文(または卒業レポート)のテーマを確定します。参加者は、事前に、演習ⅡBで作成した期末レポートに対する担当教員のコメントと、卒業論文の作成要領を十分に理解してください。また、学修ポートフォリオの「マイノート」を利用し、学修成果とその修正を保存してください。
*就職活動に関する各種情報の提供や相談を行います。

第5回 卒業研究のテーマの確定③

*経済記事について議論します。
*演習ⅡBで作成した期末レポートをもとに、卒業論文(または卒業レポート)のテーマを確定します。参加者は、事前に、演習ⅡBで作成した期末レポートに対する担当教員のコメントと、卒業論文の作成要領を十分に理解してください。また、学修ポートフォリオの「マイノート」を利用し、学修成果とその修正を保存してください。
*就職活動に関する各種情報の提供や相談を行います。

第6回 卒業研究のテーマの確定④

*経済記事について議論します。
*演習ⅡBで作成した期末レポートをもとに、卒業論文(または卒業レポート)のテーマを確定します。参加者は、事前に、演習ⅡBで作成した期末レポートに対する担当教員のコメントと、卒業論文の作成要領を十分に理解してください。また、学修ポートフォリオの「マイノート」を利用し、学修成果とその修正を保存してください。
*就職活動に関する各種情報の提供や相談を行います。

第7回 卒業研究のテーマの確定⑤

*経済記事について議論します。
*演習ⅡBで作成した期末レポートをもとに、卒業論文(または卒業レポート)のテーマを確定します。参加者は、事前に、演習ⅡBで作成した期末レポートに対する担当教員のコメントと、卒業論文の作成要領を十分に理解してください。また、学修ポートフォリオの「マイノート」を利用し、学修成果とその修正を保存してください。
*就職活動に関する各種情報の提供や相談を行います。

第8回 卒業研究のテーマの確定⑥

*経済記事について議論します。
*演習ⅡBで作成した期末レポートをもとに、卒業論文(または卒業レポート)のテーマを確定します。参加者は、事前に、演習ⅡBで作成した期末レポートに対する担当教員のコメントと、卒業論文の作成要領を十分に理解してください。また、学修ポートフォリオの「マイノート」を利用し、学修成果とその修正を保存してください。
*就職活動に関する各種情報の提供や相談を行います。

第9回 卒業研究の中間発表①

*卒業論文(または卒業レポート)の中間発表を行います。参加者は、事前に、担当教員のコメントに基づいて修正を行い、その結果を学修ポートフォリオの「マイノート」に保存してください。
*就職活動に関する各種情報の提供や相談を行います。

第10回 卒業研究の中間発表②

*卒業論文(または卒業レポート)の中間発表を行います。参加者は、事前に、担当教員のコメントに基づいて修正を行い、その結果を学修ポートフォリオの「マイノート」に保存してください。
*就職活動に関する各種情報の提供や相談を行います。

第11回 卒業研究の中間発表③

*卒業論文(または卒業レポート)の中間発表を行います。参加者は、事前に、担当教員のコメントに基づいて修正を行い、その結果を学修ポートフォリオの「マイノート」に保存してください。
*就職活動に関する各種情報の提供や相談を行います。

第12回 卒業研究の中間発表④

*卒業論文(または卒業レポート)の中間発表を行います。参加者は、事前に、担当教員のコメントに基づいて修正を行い、その結果を学修ポートフォリオの「マイノート」に保存してください。
*就職活動に関する各種情報の提供や相談を行います。

第13回 卒業研究の中間発表⑤

*卒業論文(または卒業レポート)の中間発表を行います。参加者は、事前に、担当教員のコメントに基づいて修正を行い、その結果を学修ポートフォリオの「マイノート」に保存してください。
*就職活動に関する各種情報の提供や相談を行います。

第14回 卒業研究の中間発表⑥

*卒業論文(または卒業レポート)の中間発表を行います。参加者は、事前に、担当教員のコメントに基づいて修正を行い、その結果を学修ポートフォリオの「マイノート」に保存してください。
*就職活動に関する各種情報の提供や相談を行います。

第15回 まとめ

授業全般にわたる総括を行います。