トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 演習ⅡB
   Seminar ⅡB
授業科目区分
経済学部(経営学科)専門教育科目・演習・卒業論文
担当者 深瀬 澄(教授)
グレード
テーマ 「行動経済学・行動ファイナンス」-卒業論文作成のための先行研究
キーワード 行動経済学,行動計量学,行動ファイナンス,マーケティング・リサーチ,マーケティング・メトリックス,多変量解析,共分散構造分析,計量テキスト分析,GIS,学術横断的研究
開講年度
2017
開講時期
配当年次
3
単位数
2

授業の目的及び概要 「行動経済学」や「計量行動学」における共分散構造分析をベースに、マーケティング、まちづくり、ラフワーク・バランス、投資家行動等、経済・経営学に関する多方面の実証分析による学術論文を横断的に読み漁る。学生時代に苦労して読み、理解できた論文は記憶に残り、生涯の知的財産となる。
履修条件 演習ⅡAの履修者
科目の位置づけ(DP・CPとの関連) 経営学科の学位授与方針に則り、マーケティングを中心とする行動経済学、行動計力学の専門知識を習得し、消費者の気持ちを推察しながら、的確な行動がとれる人材を養成する。
学修の到達目標 1、論文の理論展開と主張する内容を正確に理解できるようになる。
2.卒業研究のテーマを絞り込む。
3.学術論文の書き方のフォーマットを体得する。
4.グループ研究の成果を研究学生研究発表大会で報告する。
授業の方法 10月中は、毎回のゼミを2部構成で進め、前半の時間は先行研究に関する論文を輪読する。後半の時間は、やや専門的な統計分析手法を習得するためのパソコン実習とする。
11月より、学生研究発表大会に向けて、グループ研究の成果について、中間報告をしてもらう。
12月以降は、卒業研究論文の作成に向け、3年次の研究成果を5000字程度の研究レポートにまとめるため、研究テーマのグループ別に予約制の個別指導となる。
1月に、ゼミ内での最終のプレゼン報告会を行い、研究成果を共有する。




授業外の学修(予習・復習等) テキスト、先行研究論文の輪読については、全員が下読をしてきていること前提とする。
学生研究発表大会の準備に向けたグループワークついては授業外で進めてもらい、授業中は報告とコメントを中心とする。
11月に、学生研究発表大会に向けた合同の強化合宿を行う。
テキスト・参考書 学術論文のリストより選択
成績評価の基準・方法 担当論文のグループ報告(2回) 20点  
受講態度・積極性        30点
学生研究発表大会でのプレゼン  10点
3年次研究レポート(1人5000字)30点
ゼミ運営・行事の貢献度     10点
履修上の注意事項など
この科目の履修にあたって
オフィスアワー 水 10:40~12:10 相談ラウンジ(八尾4階) 授業の質問、レポート作成支援


第1回 ガイダンス

1.振返りと進路について
2.グループ編成と先行研究テーマの登録
★テーマおよび先行研究論文を選択

第2回 まちづくりに関する論文

◎「共分散構造分析からみた「新しい街」の魅力要素と来訪者の満足」との関係
◎住環境・コミュニティ、住まいと子育て世帯の健やかな生活との関係性の考察
専修大学についての近隣住民意識
「大学前商店街の変遷に関する研究-近畿大学前商店街を事例として
「イベント開催よる集客効果の共分散構造分析」」

第3回 計量テキスト分析を用いた論文

◎日本におけるテキストデータマイニングの応用
◎新聞記事における「下町」イメージの広がりと文脈に関する研究
◎高齢者施設におけるキャリアパスを活用した職場研修及び人事評価の検討
◎テキストマイニングによるスマートフォンのマーケティング分析―売り手の販売戦略と買い手の意識のずれー
テキスト解析による日米ゲームレビューの比較
作詞家の歌詞の計量テキスト分析と年代推定
日々の学習を継続するために必要な要因~国立大学生の自由記述を基にした探索的検討~
「流行歌の歌詞と日本経済」

第4回 スポーツ心理・スポーツ経営の論文

◎スポーツビジネスと地域の価値共創に向けたマネジメント
プロ野球観戦者の消費者行動に関する研究
「プロ野球のファン心理の因子分析と販売促進効果」
高校野球における監督のコンピテンシーが選手の動機づけに及ぼす影響
「チーム間の戦力均衡とサッカーの集客におけるファン心理」
スポーツファンの心理変化プロセスに関する研究‐質的研究を用いた変容解明‐

第5回 観光マーケティングに関する論文

◎「テーマパークにおける顧客満足度の構造分析」
◎「熱海・箱根のリピーター観光客の心理分析」
プロスポーツチームの上位リーグへの昇格が地元住民に及ぼす心理的影響.pdf
スポーツツーリズムによる地域活性化のアクションリサーチ- 沖縄県名護市のスポーツ観光のまちづくりを目指して-
「沖縄観光におけるキャリング・キャパシティに関する調査」
「訪日中国人観光客に対して有効なインバウンド・マーケティングに関する研究」

第6回 マーケティング・購買心理に関する論文

〇「母娘消費における同伴者が購買行動に及ぼす影響の分析」
〇子供服購買における世代間消費行動の解明
〇夫婦購買における新時代の意思決定モデルの構築
〇カフェにおけるリピート動機の分析と顧客を獲得す るサービスの提案

第7回 インターネットマーケティングに関する論文

「インターネット通販における消費者の生活環境と購買行動に関する研究」
「バズ・マーケットにおける高感度先端層の分類と購買行動への影響」
口コミによるマーケティング
SNS先進国日本独自のマーケティング

第8回 行動分析学・満足度に関する論文

◎「なぜスタジアムにいってしまうのか」
◎確率型プロモーションにおけるフレーミング効果の検証―「100 人に1 人がタダ」と「全員が1% 値引き」ではどちらが魅力的
「ポイントによる消費者行動の研究」
購入に影響を及ぼす情報源と情報発信の変化
◎因果関係モデルによる若年従業員の「仕事の楽しさ」の分析
「従業員満アメーバ経営の導入効果の検証
足度の向上策と企業業業績」

第9回 ワークライフバランス・人材マッチングする論文

◎よりよい働き方とは─雇用の質への試験的アプローチ
〇女性の就業における就業形態経験の影響に関する分析
〇「家庭生活が職場での創造力の発揮に及ぼす影響」
「中小企業と大企業に対する就職希望と人材のミスマッチの因子分析」

第10回 文化・サブカルチャーに関する論文

◎基本無料ゲームにおける有料利用者の分析
〇「ダイエット系クチコミにおける語彙の特徴~新聞折込みとの違い」
「アニメ巡礼地を通した町興しに関する調査研究」
「キャラクターの活用効果を可視化する」
「ソーシャルゲームに対する行動経済学的アプローチー人はなぜソーシャルゲームに課金するか」

第11回 学習効果に関する論文

◎「外国人留学生の講義理解についての自己評価-日本人大学生とも比較を通して」
「大学学部における留学生の日本語コミュニケーション能力および学修スキルの実態に関する研究」
「大学の授業における諸要因の相互作用と授業満足度の因果関係+」

第12回 行動ファイナンス

◎行動ファイナンスの社会心理学的基礎
行動経済学の金融教育への応用による消費者の学習促進と行動改善
新聞記事のテキストマイニングによる長期市場動向の分析
若年層の資産形成促進策
アノマリー投資の奨め
企業表彰が株価に与える影響
大阪エリアにおける信用金庫の再編と貸出市場競争

第13回 行政系政策課題・シティープロモーション

◎ボランティア・グループ成員のコミュニティへの主体的・能動的関与意識に関する共分散構造分析
◎子育て支援策の出生率に与える影響:市区町村データの分析*
「ラグビーのまち東大阪市におけるラグビーワールドカップ開催による経済波及効果」
大公園における利用者の評価構造に関する検討
「アニメ巡礼地を通した町興しに関する調査研究」
「八尾市の地域商業政策」
地域経済の現場から> 八尾市における地域経済分析

第14回 レポート報告2(20分×3チーム)

1.研究目的
2.先行研究
3.研究のオリジナリティ
4.研究手法
5.今後の学習について

第15回 レポート報告1(20分×3チーム)

1.研究目的
2.先行研究
3.研究のオリジナリティ
4.研究手法
5.今後の学習について