トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 演習ⅡB
   Seminar ⅡB
授業科目区分
経済学部(経済学科)専門教育科目・演習・卒業論文
担当者 前鶴 政和(教授)
グレード
テーマ 日本の産業と企業
キーワード 産業,企業,日本経済,ビジネス,国際競争
開講年度
2018
開講時期
配当年次
3
単位数
2

授業の目的及び概要  この演習では、経済学の知識を基礎として、ビジネスと日本経済について学修することを目的としています。ビジネス活動は、マクロ経済や産業経済の中の経済活動です。マクロ経済や産業経済に関する経済学の知識を理解した上で、具体的なビジネスの事例について分析し、プレゼンテーションを行って頂きます。学期末にはレポートを作成し、提出して頂きます。
 この演習を受講することにより、社会人として必要なプレゼンテーション能力、問題解決能力等を身につけることができます。この演習のレベルは、経済学の応用レベルです。
履修条件
科目の位置づけ(DPとの関連) この科目は、学位授与の方針(DP)に定める、学生が本学における学修と経験を通じて身につける知識や能力のうち、以下に該当します。

1. 経済活動の仕組みや市場の機能、経済政策の効果といった経済学の基本的な知識と論理的に思考する能力、および財政学、金融論、国際経済学などといった特定の専攻分野に関する専門知識を身につけている。
3. 他の人々と協働し、社会の一員として行動する能力と責任感を身につけている。
4. 経済学を中心とする大学での学びを通して、現代社会において、職業上及び社会生活上で直面する問題に主体的に対応できる能力と学習の方法を身につけている。

また、この演習は、経済学科総合政策コースの3年生を主な対象とした演習科目です。
学修の到達目標  ビジネスと日本経済に関連する経済学の概念を説明でき、それらをつかって実際のビジネスの事例を分析できるようになることを目標とします。また、将来のキャリア形成に役立てるために、業界分析ができるようになることも目標とします。
授業の方法  授業の最初の数回は、配付プリントとテキストに基づき、講義を行います。その後、関心のあるビジネスの事例について資料を作成し、PowerPointでプレゼンテーションを行って頂きます。また、学期末にはレポートを提出して頂きます。
 なお、レポートはオンライン(ラーニングポータル及びマイノート)で受け付けます。レポートについては、添削して返却します。
授業外の学修(予習・復習等)  報告の際には、事前に報告の準備をしておく必要があります。報告の際に修正点・問題点等を指摘しますので、授業後に修正してください。また、報告の担当でない場合にも、次回の授業範囲を予習し、専門用語の意味等を理解しておくようにしてください。
テキスト・参考書  以下のテキストを予定しています。
 配付プリントとテキストを併用し授業を進めるので、テキストは必ず購入してください。

伊丹敬之(2017)『ビジネス現場で役立つ 経済を見る眼』東洋経済新報社
参考書:授業中に指示します。
成績評価の基準・方法  授業内課題(30%)、プレゼンテーション(30%)、レポート(40%)で評価します。
この科目の履修にあたって 演習の授業は、学生の皆さんが主体となって運営されます。必ずプレゼンテーションを行うとともに、積極的に議論に参加してください。
オフィスアワー 各教員のオフィスアワー受付曜日・時間・場所については、本学Webサイトの「オフィスアワー」ページに掲載しています。
<アクセス方法>
大学Webサイトの[トップページ]→[キャンパスライフ]→[教務情報]→[オフィスアワー]
<URL>
http://www.keiho-u.ac.jp/campuslife/affairs/officehour.html

授業の内容や学習上の問題などについて質問や相談を行いたい場合は、実施曜日・時限を確認のうえ実施場所を訪れてください。
※なお、非専任講師については、担当授業前、終了後の教室や講師控室等での質問、相談を受け付けています。


第1回 ガイダンス

 演習ⅡBの運営方法、授業計画について、ガイダンスを行います。

第2回 秋学期の目標

 秋学期の目標を作成します。

第3回 経済学の基礎(1)

 経済学の基礎について学修します。

第4回 経済学の基礎(2)

 引き続き、経済学の基礎について学修します。

第5回 市場メカニズム(1)

 市場経済の本質について学修します。テキスト第10章を事前に読んでおいてください。

第6回 市場メカニズム(2)

 市場競争の機能について学修します。テキスト第11章を事前に読んでおいてください。

第7回 市場メカニズム(3)

 経済的格差について学修します。テキスト第12章を事前に読んでおいてください。

第8回 市場メカニズム(4)

 投機について学修します。テキスト第13章を事前に読んでおいてください。

第9回 市場メカニズム(5)

 市場の制度・慣行について学修します。テキスト第14章を事前に読んでおいてください。

第10回 日本の産業(1)

 日本の産業発展について学修します。テキスト第15章を事前に読んでおいてください。

第11回 日本の産業(2)

 日本の産業構造について学修します。テキスト第16章を事前に読んでおいてください。

第12回 日本の産業(3)

 製造業の国際展開について学修します。テキスト第17章を事前に読んでおいてください。

第13回 日本の産業(4)

 サービス産業について学修します。テキスト第18章を事前に読んでおいてください。

第14回 日本の産業(5)

 少子・高齢化時代の日本の産業について学修します。テキスト第19章を事前に読んでおいてください。

第15回 秋学期の振り返り

 秋学期の振り返りを作成します。