トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 マーケティング概論
   Marketing Basic
授業科目区分
(経済学科)商学(経営学科)学科共通科目
担当者 関 隆教(助教)
グレード G2
テーマ マーケティングの基礎理論の理解
キーワード 製品差別化,市場細分化,製品ライフサイクル,マーケティング・ミックス,関係性マーケティング
開講年度
2017
開講時期
配当年次
1・2・3・4
単位数
2
コース 1年生 (経済)地域デザインコース基本科目(2014年度以降入学生)
2年生 (経済)地域デザインコース基本科目(2014年度以降入学生)
3年生 (経済)地域デザインコース基本科目(2014年度以降入学生)
4年生 (経済)地域デザインコース基本科目(2014年度以降入学生),(経)グローバル経済コース基本科目(経営系)(2012~2013年度入学生),(経)ビジネスマネジメントコース基本科目(2012~2013年度入学生)

授業の目的及び概要  マーケティングとは「対市場活動」のことです。たとえば,清涼飲料水市場では毎週のように新商品が市場に投入され,ライバルを意識した企業活動が展開されます。他方で,消費者の健康志向の高まりに合わせ,体脂肪に効果のある飲料の開発といった顧客ニーズに合わせた企業活動も行われます。企業が競争の中で生存し,顧客にとっての価値を創造・伝達・流通するために,マーケティングは不可欠なのです。本講義はマーケティング論の基礎レベルの学修を念頭に置いています。マーケティングの基本的な概念を理解し,さらに実際のビジネスにおける企業のマーケティング戦略に当てはめ,分析・思考する能力を身につけることを目的とします。そのような能力を修得することで,実務の世界に身を置くことになった際に,企業の環境や現状を的確に分析し,課題の発見やそれに対する提案が行える力を発揮できることを目標とします。
履修条件
科目の位置づけ(DP・CPとの関連)  この科目は,経営学科の学科共通科目です。経営戦略論の事業戦略および企業戦略と合わせて履修することで,マーケティングの戦略的な重要性を理解することができると考えられます。なお,学位授与の方針(DP)に定める,学生が本学における学修や経験を通じて身につける知識や能力のうち,以下に該当します。
  「3. 企業をはじめとする組織の経営問題を理解し,その解決の方法を考える力を身につけている。」
学修の到達目標 ・マーケティングの基本的なフレームワークを理解し,そのような概念がなぜ必要なのかといった背景にある要因を説明することができる。
・マーケティングの諸理論を用いて,企業のマーケティング活動を分析することができる。
授業の方法  通常は講義形式で授業を進めますが,適宜,簡単なディスカッションを実施します。授業内で行われる課題については,適宜,フィードバックを行います。また,期間中に企業の実務家の方の招待講演が行われる可能性があり,その際は,講義スケジュールに若干の変更があるかもしれません。なお,授業資料の配布には“IT’s class”を活用します。
授業外の学修(予習・復習等) ・講義資料,テキストや参考書などをもとに予習・復習を行い授業に出席してください。
・雑誌や著書,新聞やインターネットなどからビジネスに関する様々な情報を積極的に収集するよう心掛けて下さい。
テキスト・参考書 高嶋克義・桑原秀史『現代マーケティング論』有斐閣アルマ,2008年。
【その他の参考書】
石井淳蔵・廣田章光『1からのマーケティング』碩学社,2009年。
石井淳蔵・嶋口充輝・栗木契・余田拓郎『ゼミナール マーケティング入門(第2版)』日本経済新聞社,2013年。
和田充夫・恩蔵直人・三浦俊彦『マーケティング戦略(第4版)』有斐閣アルマ,2012年。
成績評価の基準・方法 コメントペーパー(30%),定期試験(70%)で評価する。
履修上の注意事項など ・講義で学んだ知識を実際の企業活動に当てはめ,自分で分析してみることで理解が深まります。
・配布資料の自己管理や一般的な受講マナー(私語や遅刻)は守るようにして下さい。
この科目の履修にあたって  皆さんが無意識的に行っている消費活動の背後には,企業のマーケティングに対する不断の努力が多く存在します。そのようなマーケティングの知識や理論を学ぶことで,日常生活を違う視点で見てみると面白いかもしれません。マーケティングに興味のある方は,ぜひ,受講してみてください。
オフィスアワー 火 10:40~12:10 花岡コモンズ 授業の質問、キャリアと進路、大学院進学(経営系)


第1回 ガイダンス

本講義の進め方や評価方法などを説明する。また,マーケティングの定義および歴史的背景について解説する。

第2回 マーケティングの市場概念

マーケティングにおける市場の捉え方について解説する。

第3回 製品差別化

製品属性空間(垂直的属性と水平的属性)と製品差別化戦略について学ぶ。

第4回 市場細分化

セグメンテーションと市場細分化戦略の理解を深める。

第5回 製品ライフサイクル

製品ライフサイクルとそのマーケティング活動について学ぶ

第6回 マーケティング・マネジメントの基本的枠組み

マーケティング・ミックスとマーケティング環境の適合について解説する。

第7回 製品戦略(1)

新製品開発のプロセスと基本的な製品戦略について学ぶ。

第8回 製品戦略(2)

ブランドのマネジメントについて解説する

第9回 プロモ―ション戦略

プロモ―ション・ミックスについて解説する。

第10回 チャネル戦略

チャネル管理と系列店制度の展開を学ぶ。

第11回 価格戦略

価格設定の基準と対応について学ぶ。

第12回 関係性マーケティング(1)

関係性マーケティング論の展開について理解を深める。

第13回 関係性マーケティング(2)

営業活動による顧客関係の構築を学ぶ。

第14回 関係性マーケティング(3)

サービス・マーケティングの基礎的概念について学ぶ。

第15回 まとめ

本講義のまとめを行う。