トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 労務管理論Ⅰ
   Human Resource Management Ⅰ
授業科目区分
(経済学科)経営学(経営学科)学科共通科目
担当者 山路 崇正(准教授)
グレード G2
テーマ 組織のなかの人間行動を学ぶ
キーワード 組織,集団,個人,意思決定,リーダーシップ,モチベーション,労働者,キャリア
開講年度
2017
開講時期
配当年次
1・2・3・4
単位数
2
コース 1年生 (経営)学科共通科目
2年生 (経営)学科共通科目
3年生 (経営)学科共通科目
4年生 (経)グローバル経済コース基本科目(経営系)(2012~2013年度入学生),(経)ビジネスマネジメントコース基本科目(2012~2013年度入学生)

授業の目的及び概要 経営学の4要素「ヒト・モノ・カネ・情報」のうち、「ヒト」について学びます。ヒトが所属する組織にはさまざまなタイプがあります。会社や政府のほかにも、たとえば、皆さんが通学している大学、病気やケガをしたときに行く病院、アルバイトをしている人はそのアルバイト先の職場、などはすべて組織といえます。
このような組織のなかで人間がどのような行動を取るのか、人間を管理する方法としてどのようなものがあるのか、その諸概念を学びます。
なお「労務管理論Ⅰ」では、主に人間の行動様式について、「労務管理論Ⅱ」では、主に管理制度について学修します。管理制度について興味のある学生は「労務管理論Ⅱ」をあわせて受講することをおすすめします。

授業のレベルは、「入門(レベル1)」「基本(レベル2)」「専門(レベル3)」の3段階で考えると、「レベル2.5」を想定しています。

就業力育成の観点では、労務管理論が「働くための能力・知識・態度」に関連する学問領域のため、働き方や就職活動に関連する最新情報の提供をおこないます。
履修条件 特になし。
科目の位置づけ(DP・CPとの関連) 経営学科・学科共通科目に位置づけられます。

学位授与の方針(DP)に定める、学生が本学における学修と経験を通じて身につける知識や能力のうち、以下に該当します。
3.企業をはじめとする組織の経営問題を理解し、その解決の方法を考える力を身につけている。
4.他の人々と協働し、企業をはじめとする組織の一員として活躍できる能力を身につけている。
学修の到達目標 学修の到達目標は、下記の4点です。
(1)人事労務管理の諸概念について説明できる
(2)個人の行動様式(コンピテンシー、モチベーションなど)について説明できる
(3)集団の行動様式(リーダーシップやコミュニケーションなど)について説明できる
(4)組織の行動様式(コンフリクト、カルチャーなど)について説明できる
授業の方法 授業の方法は、下記を組み合わせて実施します。
(1)講義形式による授業
(2)ビジネスゲーム(グループディスカッション等)の実施
(3)ICTやビデオ教材を活用した授業
(4)携帯電話を活用したアンケート・クイズ・テスト
(5)先輩やOB・OG等外部講師を招聘しての講演(予定)

なお、授業で提出したレポート等は採点のうえ返却します。
授業外の学修(予習・復習等) 授業外の学修は、下記を考えています。
(1)web(IT's class等)で配付するレジュメ資料を事前に準備する
(2)上記(1)の資料を読み予習する
(3)授業終了後、当日Power Point資料を読み復習する
テキスト・参考書 テキストは第1回授業時に案内します。

以下の文献は参考書として活用してください。
 ○スティーブン・P・ロビンス(2009)『新版 組織行動のマネジメント』ダイヤモンド社.
 ○金井壽宏・高橋潔(2004)『組織行動の考え方』東洋経済新報社.
 ○佐野陽子(2007)『はじめての人的資源マネジメント』有斐閣.
成績評価の基準・方法 成績評価は、下記2点の総合評価とします。
(1)理解度確認テスト・レポート(複数回実施):60%
(2)受講態度(グループディスカッションへの参加、発表等):40%
履修上の注意事項など
この科目の履修にあたって 「良い理論ほど実践的なものはない」(社会心理学者クルト・レヴィン)という言葉があります。労務管理論は、極めて実践的な学問として発展してきました。理論や制度の学修とともに、学修した理論・制度のなかで自分自身だったらどう行動するか、実践的な問いかけをしていきます。授業に対して主体的に取り組む姿勢が大切となります。
オフィスアワー 木 12:10~13:00 相談ラウンジ(八尾4階) 授業の質問、レポート作成支援、キャリアと進路


第1回 ガイダンス

授業の内容と到達目標についてガイダンスをおこなう
※受講人数の多寡により、以下の授業計画は変更する場合があります

第2回 人事労務管理の諸概念を整理する

人事労務管理の領域で重要となる諸概念について整理して理解する

第3回 個人の行動を学ぶ1

「やる気(モチベーション)」における諸概念を理解する

第4回 個人の行動を学ぶ2

「意思決定」における諸概念を理解する

第5回 個人の行動を学ぶ3

第4回「意思決定」に関連したDVDを視聴する

第6回 集団の行動を学ぶ1

集団の種類と諸特性について整理して理解する

第7回 集団の行動を学ぶ2

「コミュニケーション」における諸概念を理解する

第8回 理解度確認テスト

第7回まで学んできた内容について理解度確認テストをおこなう

第9回 集団の行動を学ぶ3

「リーダーシップ」における諸概念を理解する

第10回 集団の行動を学ぶ4

第9回「リーダーシップ」に関連したDVDを視聴する

第11回 組織の行動を学ぶ1

組織の種類と諸特性について整理して理解する

第12回 組織の行動を学ぶ2

「葛藤(コンフリクト)」における諸概念を理解する

第13回 組織の行動を学ぶ3

「雇用形態」と「労働市場」における諸概念を理解する

第14回 組織の行動を学ぶ4

「組織文化」における諸概念を理解する

第15回 まとめ

これまで学んできた内容を総括する