トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 経営組織
   Organization Theory
授業科目区分
(経済学科)経営学(経営学科)学科共通科目
担当者 崔 潤鎔(教授)
グレード G2
テーマ モチベーション、リーダシップ、カルチャーの組織理論
キーワード 組織構造の設計,モチベーション,リーダシップ,組織文化
開講年度
2017
開講時期
配当年次
1・2・3・4
単位数
2
コース 1年生 (経営)学科共通科目
2年生 (経営)学科共通科目
4年生 (経)グローバル経済コース基本科目(経営系)(2012~2013年度入学生),(経)ビジネスマネジメントコース基本科目(2012~2013年度入学生),(経)ビジネスコース基本科目(2008~2011年度入学生),(経)ITキャリアコース基本科目(2008年度~2011年度入学生),(経)ビジネスコース基本科目(2007年度入学生)

授業の目的及び概要  現代社会の優先的な特徴は、大半の人が組織のなかに組み込まれている組織社会であるという点において把握できる。組織とはなにか。人々は、なぜ組織に参加するのか。組織有効性を高める方法は何か。人々は、組織のなかで仕事を通じ、幸せに、はっぴに、なれるか。その条件は何か。さまざまな問いが、時に重苦しく、時に期待感を揺さぶりながら、絶えることなく付きまとう。
 組織を理解するということは、まさにこのような問題意識、問いかけについて答えを設けることである。その意味で組織論は、人間が作り出す、人間にとっての組織のあり方を問う社会科学の核心の学問領域であると考えている。
授業では、主に、組織構造の形成、モチベーション、リーダシップ、組織文化という4つのカテゴリを通じ、経営組織の理解を試みる。それぞれ刺激に満ちた内容で構成されている。

履修条件 特になし。
科目の位置づけ(DP・CPとの関連)  経営組織論は、経済学部経済学科および経営学科の基本科目である。授業内容は、広く仕事人にとっての基本的な問題を渉猟しており、現代社会の根本問題を理解するためにも欠かせない内容であると考えている。
 履修条件は特に設けないが、経営学入門および経営学総論などの履修は、講義内容の理解にかなり役に立つものと考えている。さらに、経営管理論、経営戦略論、コーポレートガバナンス論などは、隣接学問領域として相互理論的な補完が期待できるので、履修をすすめる。
学修の到達目標 1)現代企業組織の構造について説明できる、
2)組織内個人行動についての理解を設け、人々は何によって動機づけられるのかについて、説明できる。
3)さらに、人々はどのように動機づけられるのかについて、説明できる。
授業の方法  レクチャー方式を中心として進めますが、必要に応じてビデオ・フィルムや参考資料なども適宜紹介する。
授業外の学修(予習・復習等)  キーとなる講義テーマに合わせ、関連資料の収集、整理、まとめる作業を行う。授業の後には、それに関連して目次を構成し、小論文にまとめあげる作業を行う。
テキスト・参考書 参考図書
1)桑田耕太郎/田尾雅夫(2009)『組織論』、有斐閣アルマ。
2)田尾雅夫(1992)『仕事の革新』、白桃書房。
3)沼上 幹(2007)『組織の〈重さ〉』、日本経済新聞出版社。
成績評価の基準・方法  試験は、中間テスト(20%)と期末テスト(60%)となっており、中間テストはレポート、期末テストは筆記試験でそれぞれ行なう。他に授業への取り組み(20%)などを加味して評価する。 
履修上の注意事項など  経営組織の構造、モチベーションの内容とプロセスを学習することで、組織内個人行動について理解を深めることができる。
この科目の履修にあたって  受講生には、授業専用のノートを作っていくことを強くすすめている。
オフィスアワー 火 12:10~13:00 相談ラウンジ(八尾4階) 授業の質問、大学院進学(経営系)


第1回 PARTⅠ:個人と組織(1)

人はなぜ、組織に参加するのか

第2回 PARTⅠ:個人と組織(2)

組織とは何か、組織に対する多様な認識

第3回 PARTⅠ:個人と組織(3)

仕事と組織―3つのモデル―

第4回 PARTⅡ:組織構造の形態と変革(1)

組織構造の構成要因。構造形成の過程

第5回 PARTⅡ:組織構造の形態と変革(2)

組織形態の類型

第6回 PARTⅡ:組織構造の形態と変革(3)

組織構造の変革

第7回 PARTⅢ:モチベーション(1)

組織人になることー組織コミットメントー

第8回 PARTⅢ:モチベーション(2)

モチベーションの理論(1)


第9回 PARTⅢ:モチベーション(3)

モチベーションの理論(2)

第10回 PARTⅣ:リーダシップ(1)

リーダシップの基本概念

第11回 PARTⅣ:リーダシップ(2)

リーダシップ理論の展開


第12回 PARTⅣ:リーダシップ(3)

変革型リーダシップ

第13回 PARTⅤ:組織文化(1)

組織文化の形成と類型

第14回 PARTⅤ:組織文化(2)

組織文化の創造、維持、変革


第15回 PARTⅤ:組織文化(3)

シンボリックマネジャー